1971年にテレビ放映されて以来、いまだに高い人気を誇る人気アニメ『ルパン三世』(モンキー・パンチ氏原作のアクション漫画)。2011年はテレビ放映されてから40周年とあって、12月にテレビスペシャル「血の刻印 ~永遠のMermaid~」の放映が決定している。今作で、なんと主要登場キャラクターの声優が交代することが明らかとなった。

アニメにとって声優の交代は、キャラそのものが生まれ変わることを意味する。適役に引き継がれれば良いのだが、場合によってはまったく別のキャラになってしまう可能性も否めない。今回の交代はどちらになったのか?

ファンでなくても気になるところなのだが、同作のプロモーション映像を見る限り、新峰不二子役に抜擢された沢城みゆきさんは、かなりのはまり役だったようだ。以前からのファンも納得の不二子を演じているのである。

続きを全部読む