「鉄腕アトム」にまつわる記事

【事実】茨城県境町長選挙に「高嶋勇喜(たかしま てつわんあとむ)」氏(54歳)が立候補しました

茨城県の西部に位置する猿島郡境町。人口は約2万4000人、町の南に利根川が流れるのどかな町である。2018年1月30日、その境町で任期満了に伴う境町長選が告示された。

茨城新聞クロスアイによれば、立候補したのは現職の橋本正裕(はしもと まさひろ)氏(42歳)と、新人の高嶋勇喜(たかしま てつわんあとむ)氏(54歳)の2名で、文字通りの一騎打ちになるという。

続きを全部読む

映画『アルマゲドン』が実現か? NASA と ESA が宇宙船を打ち込み「天体の軌道」を変えるミッションをスタート

映画ファンでなくても、一度はその名を耳にしたことのある『アルマゲドン』。地球に衝突の恐れのある小惑星を爆発させて軌道を変えるために、石油採掘員たちが派遣されるというお話だが、あのオレンジ色のジャンプスーツに身を包んだブルース・ウィリスがまぶしかった!

さて現実では、石油発掘員たちが宇宙に飛び立つことはないかもしれないが、地球に接近する小惑星を回避するために、あの手この手が考えられているようだ。その1つとして、ESA と NASA が手を組んで、天体に無人宇宙船を打ち込むミッションが行われるのだとか……!?

続きを全部読む

ゲームセンターのクレーンゲームに違和感! 「鼻がデカい鉄腕アトム」や「ヒゲがないマリオ」が発見される

ヒントも何もないゼロの状態からのモノ作りは難しい。先行商品などから何かしらヒントを得て誕生した商品も多い。しかし、やりすぎるとそれは「パクリ」である。そんな水面下で暗躍(あんやく)するパクリ製品の波は、フィリピン・セブ島にも押し寄せていた。

現場はショッピングセンター内のゲームコーナー。そこで一人の青年がクレーンゲームの呼び込みをしていた。彼に促されるままにマシンへ目をやると、日本のアニメキャラの人形があるではないか! でも何かが変。見過ごすことができない強烈な違和感を放っていたのである。

続きを全部読む

【噂ニュース】鉄腕アトムの記憶容量は約2テラバイト / 同容量のHDDはヨドバシで1万円くらい

不朽の名作『鉄腕アトム』! 主人公のロボット・アトムは、自分で考え、自由自在に空を飛び、パワーは10万馬力、60カ国語以上を話し、しかも人間の心の善悪まで感じることができる。

その現在のテクノロジーでも実現できないスーパーロボット・アトムの記憶容量をご存知だろうか? 一説によると15兆8000億ビット、換算すると約2TB(テラバイト)なのだという。

続きを全部読む

衝撃的発言! 手塚治虫氏の元マネージャー「アトムの親は中国です」

日本初のテレビアニメとして知られる『鉄腕アトム』。この作品は、日本だけでなく世界の漫画・アニメ界に多大な功績を残した手塚治虫氏の作品として、今もなお愛され続けている。

ところが、手塚氏のマネージャーを務めた経験を持つとある男性が、2011年夏に中国を訪問した際に、同作について驚くべき発言をしている。その男性がいうには、「世界で初めてアニメーションを作ったのは中国」であり、「アトムの親は中国」であるというのだ。

初めてのアニメを作ったのはフランスの作家のはずであり、アトムを誕生させたのは手塚氏のはずである。これは一体どういうことなのだろうか?

続きを全部読む