【図解】名字の分布を「山脈」であらわしたらこうなった! 佐藤は全国の広範囲に生息

日本一多い名字といえば、「佐藤」である。次いで「鈴木」、「高橋」といわれているのだが、その全国分布はどのようになっているのだろうか? とあるブロガーが1960年代の書籍の情報をもとに、まとめた地図によると、佐藤という名字の人は全国的に生息しており、二位の鈴木は局地的に分布していることが判明した。

続きを全部読む