「野菜ジュース」にまつわる記事

提供:カゴメ

【元気をもらえる動画】バルタン星人と戦う巨大化したオッサンの姿にむせび泣く / オッサン「このまま終われるかよ」

オッサンになると体力や気力がどんどん衰え、若いころのようなガッツがなくなるものである。「いやぁ~、もうこの年齢になるとねぇ~」なんて、そんな言葉がつい口をついて出る。こりゃあ、いけねぇや!

かくいう記者(私)も、そんなオッサンのひとりであるが、あるWEBムービーをみて「もうひと頑張りすっか!」と気持ちを新たにすることができた。それは、カゴメ『中高年のスルフォラファン』である。バルタン星人と戦うのは巨大化した……オッサン!

続きを全部読む

提供:カゴメ

カゴメ「野菜生活」とエヴァのコラボキャンペーンから逃げられない人続出 / ロンギヌスの槍でも破壊できない野菜の壁が話題に

ただいま、カゴメ「野菜生活100」がエヴァンゲリオンとコラボしたキャンペーンを実施している。その名も『「野菜の壁」破壊プロジェクト』である。野菜の壁を何で破壊するのかというとロンギヌスの槍……って、すぐに破壊できそうなんですけどぉ~!!!

ところが、この野菜の壁、なかなか破壊できないようなのである。破壊できそうなのに、なかなかできないとなれば、どうしても破壊したくなるのが人情と言うもの。日夜、野菜の壁を破壊すべく、このキャンペーンのトリコになっている人もいるみたいなのだ。

続きを全部読む

野菜・フルーツジュースに関する7つの知識 「飲んだ直後は歯磨き禁止」 「グレープフルーツと抗がん剤の組み合わせは副作用を起こす」など

ジューサーがなくてもミキサーがあれば、スムージーでおしゃれに野菜やフルーツを摂れるので自宅で作っている人もいるのではないだろうか。健康志向の人が増えたためか、昔に比べて飲む人が増えたと言われている「野菜・フルーツジュースに関する7つの知識」が選出されたのでお伝えしたい。

1. フルーツジュースの糖分をあなどるべからず

健康に良いからといって、野菜・フルーツジュースのカロリーをあなどってはいけない。特に果物には果糖が含まれているため、フルーツジュースのカロリーは相当なものがある。150mlのオレンジジュースには砂糖小さじ3杯、りんごジュースは4杯、そしてグレープジュースには何と6杯も含まれているのだ。250mlのグレープジュースの糖分は、クリスピークリームドーナツ4つ分に相当するとも言われている。

続きを全部読む

メグミルクの「美味しいもののイメージ図」がオヤジ臭しかしない件

「美味しいもの」と言えば、みなさんは何を思い浮かべるだろう? から揚げ? 焼き肉? パスタ? スイーツ? だれにでも大好物の食べ物や飲み物があるはずだ。

ところで、雪印メグミルクが販売している野菜ジュース『農協 毎日1本 野菜とアンセリン』には、「美味しいもののイメージ図」として、3つのイラストが描かれている。確かに、どれも「美味しいもの」には違いないのだが……。

続きを全部読む

こんな野菜ジュースが欲しかったーっ! 国際味覚審査機構「iTQi」で「優秀味覚賞 三ツ星」を獲得した通販限定のカゴメ『毎日飲む野菜』

そうそう、こんな高品質で美味い野菜ジュースが飲みたかったんだよ! 本日ご紹介するのは通信販売でしか販売していないというカゴメの『毎日飲む野菜』

何がスゴイかって、なんとiTQi(国際味覚審査機構)「シェフとソムリエが贈る食品・飲料アワード」で2012年優秀味覚賞 最高位・“三ツ星”を獲得しているというお墨付きなのである!

続きを全部読む