「野良犬」にまつわる記事

モッサモサの毛を刈った野良犬が劇的ビフォー&アフター! 全く原型を留めていない変身がスゴすぎる!!

ヘアスタイルをイメチェンしただけで、かなり顔の印象が変わることがあるが、それは人間だけでなく動物にも言える。ポメラニアンなどのフワフワした長い毛を短くしたら、体のサイズも小さくなったように見えてしまうのがいい例だ。

そんななか、劇的すぎるワンコのビフォー&アフターが話題となっている。あるペット美容師が、モッサモサの毛をした野良犬をグルーミングしたところ、信じられないような結果に! その変身ぶりが、とにかくスゴいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

「世界最長2011kmもあるゴルフコース」を82日かけてラガーマンが制覇! スイングは驚異の2万93回!!

高度なテクニックが必要だが、ゴルフはサッカーやバスケットボールなど他の球技に比べて走り回ることはない。年配でもプレーできるため、のんびりとしたイメージを抱いている人も多いだろう。

ところが、そんなゴルフのイメージを覆すかのようなコースが世界に存在し、ある2人の男性が挑戦! なんと「全長2011kmもある過酷なゴルフコース」を82日かけて制覇したというのである!!

続きを全部読む

【ハプニング映像】ニュース番組の生中継で忍者のように忍び寄る「超~カワいい泥棒」が現れて視聴者ほのぼの

テレビの生放送はぶっつけ本番なため、予想だにしていなかったハプニングや、思わずクスクスと笑ってしまうような出来事が起こることもある。まさにそんな瞬間が、海外のニュース番組の生中継で激撮されたというので紹介したい。

思わぬハプニングがあったのは、リポーターが取材をしている生中継の最中。なんと忍者のように忍び寄る超~カワいい泥棒が、カメラの隅っこに映し出されていたのである!

続きを全部読む

【ワンコの恩返し】エサをくれる女性にプレゼントを運ぶ野良犬が超カワエエ~! SNSで話題となり引き取り手が殺到!!

「犬は人間のベストフレンド」だとも言われるが、それはペットだけではなく野良犬にも言えることのようだ。というのも、エサをくれる女性にプレゼントを運ぶ野良犬がネットで話題を呼んでいるのだが、けなげにプレゼントを運ぶワンコが超~カワイイのである! その愛らしさに、ワンコを引き取りたいという人が殺到しているらしいぞ!!

続きを全部読む

【動画あり】怯える野良犬に信頼してもらうため……獣医師の行動が「感動的だ」と話題に / 再生回数730万超えで世界が涙

「食う寝る処に住む処」と言われているように、安心できる家があることは、実にありがたいものだ。しかし世の中には住む場所を持たない人や動物が、たくさん存在する。

今回ご紹介するのも野良犬。保護された後も、怯え、あらゆるものに心を閉ざしたままだったそうだ。そこで1人の獣医師が、犬を落ち着かせるためにケージの中に入って、一緒にゴハンを食べてみたところ、犬の様子に変化が現れたのだとか……。

続きを全部読む

寒い夜はウチにおいで! 夜になると店鋪を開放し「野良犬」に寝床を提供するカフェが話題

以前、タモリさんが “偽善” を薦めていた。なぜなら “偽善” は、人間関係を円滑にしたり、無用の争いを避けることが出来るからだ。なら “親切” にも同じような効用があるかもしれない。他人に親切にすると、関係が円滑になり、場の空気が柔らかくなり、そして、誰かを救ったりすることがあるからである。

例えば今回ご紹介する話も、“親切” が鍵となっていると言えるだろう。舞台は冬のギリシャ。夜になると、屋外はとても寒い。そこで、ある1軒のカフェが、閉店後の店を開放し、野良犬たちに寝床を提供してやっているのだとか……。

続きを全部読む

野良犬にエサをやって可愛がっていた女性の死 “最後のお別れ” をするためにワンコたちがお葬式に大集合 「なんて切ないんだ」と人々の涙を誘う

故人を悼むために、交流のあった人々が集まるお葬式。集まった人々で思い出などを語り合ったり、悲しみに沈んだ心を整理しながら、死者をあの世へと見送るのだ。

しかしお葬式は、なにも人間のものだけではなく、動物が式に参列することだってあるのだ。というのもこの度、野良イヌたちにエサを与えて、可愛がっていた女性のお葬式にワンコたちが集合したというニュースが話題になっているのである。

続きを全部読む

イケメンモデルに拾われたワンちゃんが羨ましすぎる!! モデル3人と一緒に住むワンコになりたい女子が Instagramをフォローして大人気に!

最近 “イケメン見てないよな~” とボヤている女子に、紹介したい画像共有サイトのアカウントがある。同アカウントには、捨て犬だったワンちゃんがイケメンモデルに拾われ、イケメンハウスで逆ハーレムのような生活を送る写真が投稿されていて、「羨ましすぎるだろ!!」と大人気なのだ!

ワンちゃんもカワイイが、“イケメンモデルに抱きしめられているワンコになりたい!!” という女子によって、フォロワー数が軒並み上昇中なのである。イケメンとワンコ、ガッツリと目の保養ができること間違いなしなので、ぜひチェックして頂きたい!

続きを全部読む

近所の野良犬を助けたい! わずか9歳で動物保護シェルターを作った少年が話題

9歳と言えば、日本でいえば小学校3年生か4年生。今そんな子供が信じられないような仕事をしたと、海外で話題になっている。なんとその子は、通りにいる野良犬や野良猫など動物のための、保護シェルターを作ったのだ。

と言っても、何もその子の家庭が、簡単にシェルターを作れるほどお金持ちだったとか、親に無理を言ってお金を出してもらったわけではない。彼自身の優しさが、その道を切り開いたのである。

続きを全部読む

ソチオリンピックで女子スノーボーダーが野良犬を母国に連れて帰ることを決断 → 世界が賞賛

大盛況のうちに幕を閉じたソチオリンピック。大会中の様子は、テレビなどから伝えられたが、面白いのは選手たちによる Twitter や Instagram(インスタグラム)などへの投稿だ。マスメディア用に作られたものではない、選手たちの「素」の表情や舞台裏の様子が分かるからだ。

先頃、その1つとして、フィギュア・エキシビジョン後に撮られた浅田真央選手らの変顔集合写真を紹介したが、見ていてほっこりする画像は、まだあるぞ。例えば、ソチオリンピックで女子スノーボード選手が犬と一緒に写っている写真。一見どこにでもありそうなものに見えるが、実は心暖まる1枚なのである。

続きを全部読む

ソチオリンピック開幕前に2000匹の野良犬が処分されたとの報道 / 業者が「野良犬は生きたゴミ」発言し物議

2月7日、ロシアのソチで開幕した第22回冬季オリンピック競技大会。この日を首を長くして待っていた人もいるだろう。しかし開幕前に「ソチでおよそ2000匹もの野良犬が処分され」たとの報道が流れ、物議をかもしているのである。

続きを全部読む

40発の弾を頭に撃たれて生き埋めにされた犬が奇跡の生還

以前、安楽死した犬が生き返ったというニュースをお伝えしたが、今回はもっと悲惨な事件を生き延びた犬の物語をお届けしたい。なんとその犬、頭部に40発もの空気銃のペレット弾を受けて生き埋めにされたという。

地中海に浮かぶ島国・マルタ共和国では、ひどい動物虐待を受けたにもかかわらず奇跡的に一命をとりとめた野良犬のニュースに沸いている。

続きを全部読む