「野田佳彦」にまつわる記事

野田元総理のTwitterフォロワー数が寂しすぎると話題に → ひと晩で6倍以上に激増し現在も増加中

ある男性の公式Twitterアカウントのフォロワーが激増中だ。日本国民なら誰でも知っているその男性とは、第95代内閣総理大臣・野田よしひこ衆議院議員である。

2013年7月8日、『日刊SPA!』が「野田前首相のTwitterフォロワー数が寂しすぎることが発覚」と題したニュースを配信した。その時点での野田元総理のフォロワー数は、なんと334人。有名人の公式アカウントとしては哀愁を禁じえない数字に多くのネットユーザーが驚いた。

続きを全部読む

台湾メディア制作の格ゲー『野田VS安倍 空手対戦』が激ヤバ! 必殺技「これでいいノダ」「美しい国・ニッポン」など

2012年12月16日に投開票が実施される衆議院総選挙。選挙戦の行方が気になっているのは日本だけではない。

多くの海外メディアは次期与党の予想をしているが、とあるメディアは予想どころか、わざわざ民主・野田氏VS自民・安倍氏の格闘ゲームまで作ってしまったのだ。実際にプレイできるのだが、その内容がかなり際どい。「こんな格ゲーを作ってしまって大丈夫なのか?」と心配したくなるレベルである。

続きを全部読む

民主党が新キャッチフレーズを急募!? ネットユーザー「Twitterで募集したら?」

消費税増税をめぐる攻防を機に、民主党を離党した小沢一郎元代表は「国民の生活が第一」党を立ち上げた。これによって、民主党は衆議院で40名、参議院で12名のい議席を失ったこととなる。議席を持っていかれただけでなく、もうひとつ大事なものを失っている。それはキャッチフレーズだ。他党に「国民の生活が第一」という言葉をとられてしまったことで、新たなキャッチフレーズを考案する事態となった。

党首である野田佳彦総理が考えるのかと思いきや、2012年7月20日付けのゲンダイネットによると、全所属議員と県連に対して募集を呼びかけているという。これを受けてネットユーザーからは、「いっそTwitterで募集したら?」と言われているのだ。

続きを全部読む