「酉の市」にまつわる記事

【酉の市】人生で初めて「あんず飴」を食べようとしたら、その仕組みに戸惑いまくり!! 素人には難しい食べ物だったッ!

明日(2019年11月8日)は「酉の市」。毎年当編集部では、最寄りの新宿・花園神社で熊手を買うのが恒例だ。2012年から毎年決まった露店で購入しており、今年も無事に1年過ごせたことを露店のオヤジさんに報告に行くのである。それが楽しみだ。

お祭りといえば、いろいろな出店を見るのも楽しい。田舎出身の私(佐藤)は、東京に来てからはじめて目にする出店がいくつかある。「あんず飴」もそのひとつなのだが、実は今まで1度もあんず飴を買ったことがない。

そこで実際に買ってみたところ、あんず飴の真実を知り驚愕! さらに食べ方が良くわからず、あんず飴を食べるのに失敗したらしい。どう食べるのが正解なんだ?

続きを全部読む

【酉の市】11月11日は勝負の日なので熊手を買いに行ってみた / 今年はあと2回チャンスがあるぞ!

日本古来よりの文化である熊手。生粋の西の家系である私(中澤)の家族には、熊手を買うという習慣がなく、初めてその存在を知ったのは1年ほど前。作曲家として生計を立てているヒップホッパーの先輩が「熊手マジスゲー、マジリスペクト、マジチェケラ。俺の友達大体熊手」と言っていたのだ。

そんなこともすっかり忘れていた先日、佐藤記者と話していると「熊手マジスゲーよ」という話をされた。フラッシュバックする記憶。これだけの人を魅了するということは熊手マジチェケラッチョなのかも。私がギターを弾いているバンド「フリサト」もCDリリースするし、バンドのメンバーと熊手を買いに行ってみることにした。

続きを全部読む

【酉の市】熊手はずっと同じ露天で購入した方がいい / 年に1度の出会いが教えてくれること

毎年11月の酉の日に行われるお祭り、酉の市。2014年は11月9・10日が一の酉、21・22日が二の酉となっている。当編集部では2012年から熊手を買うようになり、その時に縁起熊手の買い方についてある露店のオヤジさんから丁寧に教えて頂いた。

そして今年もそのオヤジさんに会うために、東京・新宿花園神社に足を運んだ。2012・2013年ともっとも小さい2000円の熊手を購入している。迎えた今年は1ランクアップすることになった! これが思いのほかうれしかった!!

続きを全部読む

【これぞ日本の粋】酉の市で出会った「縁起熊手」の露店店主のありがたい言葉

毎年11月になると、全国各地の寺社で「酉の市」が行われる。これは酉の日に行われるお祭りで、縁起熊手を購入して商売繁盛や家内安全や無病息災などを祈願するものだ。

2012年11月、当編集部も初めて熊手を購入した。そのときに、どんな熊手を購入するべきかわからずに、ある露店の店主にそのルールを教えてもらった。店主の言葉にいたく感動したので、皆さんにもご紹介したいと思う。熊手購入を考えている方は参考にして欲しい。

続きを全部読む

【酉の市】はじめて熊手を購入する人はなるべく小さなものを選んだ方が良い その理由とは?

毎年11月、酉の日に開催される祭礼「酉の市」。2012年が8日と20日に各地の神社でお祭りが行われています。お祭りでは、縁起物を飾った熊手が販売されているのですが、今年はじめて購入するという方にちょっとアドバイス。

実は記者(私)も熊手にまつわる習わしを知らなかったのですが、東京・新宿花園神社に出店していた、とある露天の主に買い方を教えて頂きました。最初はなるべく小さいものを選んだ方が良いそうですよ。購入を予定されている方は参考にしてください。

続きを全部読む