「都営地下鉄」にまつわる記事

【知ってた?】都営地下鉄4駅が東京オリンピック開催に合わせて「副駅名」と「列車接近メロディ」を使用中! 無観客でも大会の雰囲気を味わえるぞ!

東京オリンピック開会式当日、無観客での開催が決定しているにもかかわらず、会場となる新国立競技場周辺に多くの人が足を運んだ。なかなか謎めいた現象だが、おそらく現地で雰囲気だけでも味わいたい……という方が集結したのだろう。ま、気持ちはわからなくもない。

同じく、無観客なのは承知のうえで、大会の空気感を演出すべくアレンジされているのが……都営地下鉄の駅だ。あまり知られていないが東京オリンピック・パラリンピックの開催に合わせて、4駅で「副名称」と「列車接近メロディ」を使用しているぞ。現地からレポートします!

続きを全部読む

【検証】今日から都営地下鉄と東京メトロの143駅で「無料Wi-Fi」のサービス開始! やっぱり専用アプリを入れておくと便利であることが判明!!

本日、2014年12月1日から都営地下鉄と東京メトロで無料Wi-Fiサービスの提供が開始された。事前に専用アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」をインストールしておくと、接続がスムーズにできるということだったので、早速インストールしてサービス利用可能な駅へと行ってみることにした。実際に使用してみたところ、たしかにアプリをインストールしておくと、かなり便利!

続きを全部読む

明日12月1日から地下鉄143駅で無料Wi-Fiが利用可能に! 事前にアプリを入れておくと何かと捗るぞ~!!

2014年12月1日、つまり明日から都営地下鉄と東京メトロの計143の駅で無料Wi-Fiサービスの利用が可能となる。これは2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた、訪日外国人向けのサービスらしい。

しかし外国人だけでなく、日本人も利用することが可能だ! 該当する駅であれば、社外での仕事もはかどるに違いない。1回の接続は3時間までだが、利用回数の上限はない。マジかよ! すげえ助かるッ!! さらに便利に活用したいのであれば、事前に専用アプリをインストールしておくことをオススメしたい。

続きを全部読む

本日3月11日の14時46分から東急線の全列車内で黙祷

今から3年前の2011年3月11日に発生した東日本大震災。地震が発生した時刻は14時46分18秒とされている。その時間帯に「東急線では全駅ならびに前列車内では黙祷を捧げる」と、東急電鉄は公式サイトで告知をしている。

本日3月11日に東急線で実施されるのは、「大地震を想定した全列車の一斉停止訓練」だ。詳しくは以下のとおり。

続きを全部読む

【東京都】マジか!? 都バスと都営地下鉄の24時間運行を検討 / ネットの声「タクシー涙目」

夜の飲み会や残業のとき、常に意識してなければならないのが「終電」だ。それを逃したら金銭的に大打撃! タクシーに乗るか、それともどこかで一泊するか……の2択となる。また、終電狙いでナンパしている人もいると聞く。

そんななか……2件のビッグニュースが飛び込んできた。まずは都バスの24時間運行化だ!

続きを全部読む