「邦楽」にまつわる記事

【真剣レビュー】ファンキー加藤の新曲『ブラザー』がマジ名曲 / カップリング曲『勇者のうた』も超最高

元FUNKY MONKEY BABYS(ファンキーモンキーベイビーズ)のボーカルで、リーダーを務めていたファンキー加藤さん。2016年6月11日に公開される映画『サブイボマスク』では主演を務めるなど、幅広い活躍を見せている。

そんなファンキー加藤さんが、2016年6月8日にリリースする新曲が『ブラザー』だ。前述の『サブイボマスク』の主題歌である同曲を1日早くフラゲしてきたので、徹底レビューをお届けしたい。

続きを全部読む

お尻を拭いても拭いても「妙に肛門がかゆい!」って日に聴きたい “懐かしの名曲” ベスト5 (邦楽篇)

お尻を拭いても拭いても、トイレットペーパーには茶色い筋……。「もう十分に拭いたのだから大丈夫だろう」と思ってトイレを出たら、しばらくして肛門の痒(かゆ)みが……!

——きっと誰もが、一度はこんな経験をしたことがあるはずだ。ウォシュレットの普及によって、ウンコのキレの悪さを随分とカバーできるようになったが、お尻の穴がむず痒くなるあの感覚は、いくつになってもイヤなものである。

でも、そんなときに音楽の力を借りれば、少しは気持ちが楽になるかも。……というわけで、今回は、肛門カイカイな状況でも、人の心に訴えてくる昭和の「懐かしい名曲ベスト5」を紹介したい。なお、以下は全て筆者の独断と偏見で選んだものだが、いずれも長く親しまれている名曲中の名曲だから、間違いないはずだ。

続きを全部読む

1本の長〜〜〜〜い “うんこ” が出た直後に聴きたい曲ベスト5(邦楽篇)

トイレで “大” の方をした直後は、誰もが「すっきりした〜気持ちええ〜」と感じるだろう。そして、ひねり出したヤツが長ければ長いほど、「マジ超気持ちええええ〜〜〜」となるはず。

そんな特別な瞬間、音楽があるとより快感が高まるぞ! ……ということで今回は、私(記者)が個人的に選ぶ、「長〜〜〜〜いうんこが出た直後に聴きたい邦楽」を、ベスト5という形でご紹介したい。これであなたのトイレライフが盛り上がること間違いなしだ。

続きを全部読む

提供:シベリアンスカンク

CDTVのエンディングテーマにもなったシベリアンスカンクのニューシングル『ハレンチ学&祭』のPVがインドっぽいのに沖縄の方言バリバリらしい

最新の邦楽ヒットチャートを気軽にチェックできるテレビ番組といえば、通称「CDTV」ことTBS系列の『COUNT DOWN TV』(カウントダウン・ティーヴィー)だ。その歴史は古く、なんと1993年から放送されている。

同番組のオープニングテーマとエンディングテーマは毎月変更されていくのだが、2013年10月のエンディングテーマに採用されているシベリアンスカンクの『ハレンチ学&祭』のPVが、インドっぽくてクセになると評判になっている。

続きを全部読む

音楽配信会社大手の「レコチョク」は、これまで「iTunes Store」で配信されていなかった邦楽を、専用アプリ「レコチョクplus+ おあずかり楽曲無料DLプレイヤー」での提供を開始した。事前の情報では、SONYがアップルに楽曲提供を行うと報じられていた。しかしふたを開けてみれば、専用アプリなくして聞くことはできず、期待したユーザーは意気消沈。

2012年7月1日にアプリの提供が開始されたのだが、早くも酷評が相次ぎ、「普通に曲を売れ」「恥をしれ」など厳しい意見が相次いでいる。

続きを全部読む