「遊戯王」にまつわる記事

「千年パズル」のプラモは超簡単 → パズルを解くには8年以上かかりそう…… / ULTIMAGEAR 「千年パズル」

カードゲームなどで幅広い世代に人気の『遊☆戯☆王』より、壮大な物語が始まるきっかけとなった作中随一のキーアイテム「千年パズル」がプラモデル化された。発売以来しばらく入手困難だったが先日再販され、ようやく入手することが出来たほどの人気ぶりだ。

こうも人気なのは、このプラモが「千年パズル」のピースのプラモである故だろう。作中でおなじみのピラミッドをひっくり返したような形を完成させるためには、主人公・武藤遊戯のようにパズルを解かなければならない。プラモ初心者だが、幼少期「千年パズル」に憧れた者として挑戦してみた。

続きを全部読む

【予想外】秋葉原『とらのあな』の福袋に入っていた遊戯王レアカードを売ったら元は取れるのか? 検証しようとしたら「衝撃の事態」に……

何が入っているか分からない福袋は、年明け最初の運試し。最近では、中身が明示されているものも多いが、そんな中、ちゃんと福袋していたのが2019年正月に秋葉原『とらのあな』2ndで販売された福袋だ

アニメ・ゲームなどのホビーショップであるこの店。一応、何の作品のアイテムが入っているかは書かれていたが、それ以外は謎。私(中澤)が購入した「遊戯王福袋(1万2019円)」からレアカードが数枚出てきたことは以前の記事でお伝えした。

Amazonなどでは、福袋の購入価格以上の値段がついているこのカード。実際売ると元は取れるのだろうか? そこで検証してみようとしたのだが結論から言うと……

続きを全部読む

【2019年福袋特集】秋葉原『とらのあな』の福袋(1万2019円)に「プレミア遊戯王カード」が入ってた! 時価総額で元が取れてお釣りが来るレベル!!

どこもかしこも福袋の正月秋葉原。ソフマップもアニメイトも福袋を展開する中、頑なと言ってもいいほどに一切福袋を扱わないのが同人ショップ『とらのあな』である。去年の福袋特集でその理由をお伝えした。元店員によると、1月1日を指して「コミケ4日目」という言葉まであるそうな。

それはさておき2019年。そんな『とらのあな』の一部店舗で、まさかの福袋を見つけてしまった。前述の通りレアなとらのあな福袋、一体どんなものが入っているのか? 気になったので購入してみたところ……ガチでプレミアついてるヤツ出てきた

続きを全部読む