「速弾き」にまつわる記事

【速弾き動画】世界を驚かせた天才ギター少女が成長してさらにスゴくなってるーーッ! 大人でも太刀打ちできないレベル

以前紹介した天才ギター少女のことを覚えているだろうか? Li-sa-Xちゃんは2013年12月にYouTubeに動画を公開した当時8歳だった。わずか8歳にして、世界的ギターヒーローのポール・ギルバートの曲を演奏していたのである! 大人でも難しいというのに、マジかよ!

そのLi-sa-Xちゃんも11歳になり、成長と共にさらにテクニックに磨きがかかったようだ。最近ジャパンネットバンクのVisaデビットカードのCMに出演し、演奏を披露! やっぱウマくなってるじゃないか! Li-sa-Xちゃんのこの先が楽しみすぎる~ッ!!

続きを全部読む

超絶高速ギタリストの演奏が速すぎてヤバい! そして後ろでウロウロする友達が気になり過ぎるーッ!!

今から3年前、2012年のことになる。YouTubeに世界最速のギタリストの演奏が公開された。そのギタリストは速弾きの定番曲『熊蜂の飛行』をなんと999BPMで演奏を行ったのである! これ以上速くなりようがないだろ!!

と思われたのだが、最近になってインドの若手ギタリストが1600BPMという途方もない演奏を披露した! 凄すぎるだろ。もはや速弾きという領域を超えている。

・後ろの友達が!

しかしその演奏動画を見てみると……。友達と思われる人物が、終始暇そうにしているのが気になって気になって仕方がない。おい、もっと真面目に応援しろよ!

続きを全部読む

速弾きの王者「イングヴェイ・マルムスティーン」が嬉しそうに楽器屋でギターを買う動画が話題 / 試奏も超速い!!

もはや人間業とは思えない域にまで達している速弾きギタリストたち。そういったギタリストを指してサイボーグだマシーンだというディスをたまに聞くが、本来自由なはずの音楽で、こと楽器の弾き方については誰よりも研さんを積んでいるだろう彼らの努力を笑うことは誰にもできないと思う。

今のように速弾きが当たり前のモノになる前、その超絶な速さとクラシカルなフレーズで音楽シーンに衝撃を叩きつけ、ギターの可能性を一気に広げた男がいた。今なお、速弾きギタリストの教科書となっている「イングヴェイ・マルムスティーン」その人である。そんな “王者” イングヴェイがギターショップでギターを試走して買うまでの動画が話題となっている。

続きを全部読む

【ギタリスト必見】きっとあなたよりも上手い9歳の天才ギタリスト「Keiji by ZERO」がハンパない!! 将来が楽しみすぎる

あのねえ、世の中には天才といわれる、類稀なセンスを持った人たちがいる訳だ。もちろんその天才たちは、途方もない努力を重ねているからこそ、凡人にはおよそマネのできないような領域に達するのだが……、やはりその卓抜したセンスをまざまざと見せ付けられると、「敵わねえ……」と思わざるを得ない。

2014年11月21日から3日間の日程で、東京ビッグサイトで「楽器フェア」が開催された。その会場で、偶然凄腕ギタリストに遭遇! しかも彼はまだ9歳。体に比べてギターが随分大きく見えるのだが、テクニックは大人も凌駕するレベル!! マジかよ、凄すぎだろッ。オジサン、ビビりすぎてちょっともらしそうになったわ。マジで。

続きを全部読む

ギターうめぇええ! 8歳日本人少女のギターテクニックがハンパない / 世界中から絶賛の嵐

ギターキッズ必見の動画をご紹介したい! わずか8歳にして、天才的な才能を開花させている少女がいる。彼女は、大人でもコピーすることが難しい、ハイレベルな速弾き演奏をしているのである。2013年12月に公開された動画は、海外のロックファンからも高く評価されているのだ。この子はマジでスゴイ! 将来が楽しみすぎるッ!!

続きを全部読む

超高速ギターリストがさらに速くなってた! むちゃくちゃ速すぎてやっぱり全然聞き取れねえ!

以前、世界最速のギター演奏についてお伝えしたのだが、そのギタリストの演奏がさらにスピードアップしていることが判明した。この男性は、今年3月に当時ギネス記録保持者の持つ記録の1.5倍の速さで、「熊蜂の飛行」という曲を演奏。世界中から注目を集めたものの、本人の意志でギネス申請をしなかった。その後にさらに腕を磨き、ついにギネス記録として認定されたのである。

続きを全部読む

米コロラド州でギター教室を経営する男性が、とんでもない世界記録を樹立し、話題を呼んでいる。彼はギター速弾きに挑戦し、ギネス・ワールド・レコードで記録されている速さの、約1.5倍のスピードで演奏したのだ。あまりの速さに何を弾いているのか、うまく聞き取れないほどの超絶スピードなのである。

続きを全部読む