「通報」にまつわる記事

米警察が「◯◯しただけで通報するのはヤメてくれ!」と呼びかけ → ネット上でも「マジでそんなことで通報する人がいるの!?」と驚きの声

泥棒に入られた! 痴漢に遭った! 暴行された!! こんな被害を受ければ、誰だって警察に通報するはず。だが世の中には、驚くようなことで通報しちゃう人も存在する。「息子が散らかった部屋を片付けないから」、「雪だるまが盗まれたから」などなど……。

この度も、アメリカの警察が「◯◯しただけで通報するのはヤメてくれ!」とネット上で呼びかけた。それに対して「そんなことで通報する人がいるのか」と驚きの声が挙がっているが、さて、この「◯◯した」には何が入るでしょうか?

続きを全部読む

救急電話のオペレーターが明かした ‟これまでに受けたトンでも通報” 色々 「寂しい……」「僕の切り傷を見てママが失神しちゃった!」など

毎日、同じ人と顔を突き合わせて仕事をするオフィスワークも大変だが、毎回違う人を相手にする接客業は、それ以上にキツいことが多いに違いない。

それは、相手の顔が見えない電話オペレーターでも、変わらないと思う。そこで、海外掲示板サイトRedditで救急電話のオペレーター達が、「これまでに受けたトンでも通報色々」を明かしているので、6つ紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

「ペットのネコが大暴れして手に負えず」警察に通報!! 家に入れない飼い主は3時間も外で待つハメに  !

誰だって虫の居所が悪かったり、ご機嫌ナナメな日はある。それはペットにだって言えることかもしれないが、あるニャンコはあまりにも攻撃的すぎで、飼い主を相当手こずらせてしまったようだ。

というのも、大暴れする猫のせいで家に入れなかった飼い主が、救助を求めて警察に通報したというのである! ペットのせいで自宅に入れなかった飼い主は、なんと3時間も外で立ち往生していたとのことで、そんな暴れん坊将軍のようなネコちゃんについて紹介したい。

続きを全部読む

警察にかかってきた超おバカな通報トップ10 「イケメン警官とデートしたくて通報」「マクドナルドでチキンナゲットが売り切れていた!」など

何か事件や問題が起きた時に、いざ頼れるのはやはり警察である。だが余程のことでない限り、110当番しずらいというのが一般庶民の気持ちではないだろうか。ところが世界には、おかまいなしに “トンでもない理由” で警察に通報してしまう人がいるのである。

ということで今回ご紹介したいのが、YouTubeチャンネル「Alltime10s」が選出した『警察にかかってきた超おバカな通報トップ10』だ。思わず “マジか!?” と笑ってしまうこと請け合いである。

続きを全部読む

男が彼女の実家に挨拶に行く → 持参したお土産は万引きしたものだった! → 通報 

彼女の実家に挨拶……男にとって、一世一代の非常に非常に緊張するイベントだ! 清潔でさわやかな服装に手土産と、準備はぬかりなく行いたいところだ。

そんな緊張のご挨拶の席で、ある男がやらかしてしまった! なんと手土産に万引きしたお菓子を持参したのだ。それだけでもどうかと思うが、さらに彼女の両親に土産が万引きしたものとバレて通報されてしまったのである。

続きを全部読む

不審者が女子児童に対し「うまい棒いらない?」と声をかける事案が発生

2013年9月7日、帰宅中の女子児童らに対し、男が「うまい棒いらない?」などと声をかける事案が発生したという。北海道の安全情報サイト『ほっかいどう安全安心情報』が、注意を呼びかける内容を掲載している。

どうやら「うまい棒」とは、あの有名なお菓子のことを指しているようだが……。警察署が配信した事案の詳細は以下のとおりだ。 続きを全部読む

誰だってオナラをする。美女でもイケメンでもオナラをする。だが、するときの状況には気を付けなければならない。周囲の人があまりにも不快に感じるような一発は、思わぬ事態へと発展する可能性もあるのだ。

アメリカには、不用意なオナラで警察沙汰へ発展させてしまったカップルがいる。彼氏の強烈な放屁が同じ部屋にいた彼女だけでなく、隣人をも巻き込んだ大騒動を引き起こしてしまったのだ。

続きを全部読む

【衝撃】公園で遊んでいた児童に「そんなことじゃ日本代表になれないぞ」と声をかけた50歳代の男が通報される

不審者が子どもに対して声をかけ、あとあと通報されることはよくある話。「何か」が起きてからでは遅いのだ。怪しい人がいたら、すぐに警察に一報を! ……だがしかし、だがしかし!

警視庁犯罪抑止対策本部が発表した不審者情報が、あまりにも世知辛いと大きな話題になっている。不審者が現れたのは6月15日、東京都中野区新井5丁目の公園だ。児童が遊んでいたところ、次のような声をかけたという。

続きを全部読む

【衝撃】女性用の競泳水着を着用したハゲ男がコンビニでお買い物 → 通報

2013年5月29日(水)、兵庫県小野市内のコンビニエンスストアで不審な男性が目撃されました。男性は40~50歳くらいで女性用の競泳水着を着用していたとのこと。え、競泳水着って……普通の水着じゃなくて競泳用の? しかも女性用? 兵庫県警の発表は以下の通りです。

続きを全部読む

「切断された人の手」と通報された物体の正体とは?

ゴート島として知られるハワイ・モクアウイア海鳥保護区で、ある女性が「切断された人の手」を発見した。そして数日後、またもや「切断された人の手」を発見したという。すぐに州政府機関に通報し、「もしかして連続バラバラ殺人事件か!?」と、地元の人々を震撼させた。

連絡を受けたホノルル警察殺人課の刑事たちは、すぐさま現場へ急行。そして調査を開始したところ、意外な事実が発覚したのである。

続きを全部読む

アメリカは訴訟大国だといわれているが、賠償金目当てではなく、感情の赴くまま「訴えてやる!」と警察に通報するケースも多い。間に入ってくれる警 察官もいるが、収拾がつかないケースでは「緊急事態でもないのに、警察の貴重な時間を無駄にした」と通報者を逮捕することもある。

続きを全部読む