「退場」にまつわる記事

【炎上】ある参議院議員、W杯コロンビア選手のハンドを見て「安倍政治は罪深い」→ 批判殺到「流石にネタだろお前」「覚せい剤やってませんか?」

初出場アイスランドがアルゼンチンと引き分け、メキシコがドイツから歴史的勝利をもぎ取るなど、大番狂わせが続くW杯。日本もその流れに乗ったのか昨日2018年6月19日、W杯初戦のコロンビア戦で勝利を収めた。

「マジかよ!」「大迫半端ないって」など日本中の熱狂が聞こえてきそうな本日。私(中澤)も、いまだに勝利の余韻に浸る1人だが、ある国会議員はそんな私たちとは全く違う感想を抱いたようだ。コロンビア戦についての小西ひろゆき参議院議員のツイートに批判が殺到している。

続きを全部読む

【コロンビアの反応】W杯日本戦で一発退場したカルロス・サンチェス選手のSNSはいま…

2018年6月19日、サッカー日本代表はロシアW杯初戦でコロンビア代表と対戦し、2−1で勝利した。番狂わせの原因となったのは、前半6分で一発退場したカルロス・サンチェス選手。早い時間帯で犯したハンドは、前評判を覆す結果を招いたと言っても過言ではないだろう。

さて、一夜明けてふと思い出されるのが「エスコバルの悲劇」である。時は1994年のアメリカW杯、DFアンドレス・エスコバルが痛恨のオウンゴールを献上したこともあってコロンビア代表は1次ラウンド敗退。帰国したエスコバルが暴漢に銃殺されて帰らぬ人となった事件だ。

続きを全部読む

【衝撃動画】サッカーの試合中にプッツン! 疑惑の判定にブチギレた選手がピッチを修羅場にする

スポーツの試合において、絶対に起きてはいけないこと……それが暴力事件である。どんな理由があったとしてもダメ、ゼッタイ! たとえ審判の判定にミスがあっても、決して手を出してはいけない。しかし……だがしかし!

つい先日、ブラジルで行われたサッカーの試合で信じられないような事件が起きてしまった。判定に納得いかなかった選手はプッツン! なんと審判に襲いかかった上、敵味方関係なく攻撃したのである!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ジダンの次男が頭突きで一発退場

2006年のドイツW杯でジネディーヌ・ジダン(元フランス代表)が相手選手に頭突きを見舞い、退場してから約10年の月日が流れた。最高のプレイヤーが現役最後の試合で衝撃的な結末を迎えたのはあまりに有名な話だが、ここにきて「ジダンの頭突き」が話題になっている。

というのも、なんとジダンの次男が頭突きで一発退場させられたというのだ。一体、どのような形だったのか。その様子は、動画「Las expulsiones de Zidane padre (Berlin) e hijo (Majadahonda)」で確認できる。

続きを全部読む

【動画あり】出場してから0分で一発退場させられたサッカー選手10選

サッカーは激しいスポーツといえども、危険なプレーをした選手は “レッドカード” で一発退場を命じられる。さっき試合始まったばかりなんですけど……なんて言い訳は通用しない。時間帯は関係なく、悪質なプレーは即アウトである。

そこで考えるのが、世界にはどれだけスピーディーに退場した選手がいるのかだが、出場してから0分で退場させられたサッカー選手をまとめた動画「10 Fastest Red Card Ever ● Funny Football Moments」があるのでご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】サッカーの試合中にバックドロップ風の投げ技をお見舞いした選手が一発退場

誰が聞いても「えっ!?」となるような退場劇がイングランドで起きた。悪質な行為での退場は、これまでにいくらでもあったが、今回ばかりは過去に例がない。というのも、選手が試合中にバックドロップ風の投げ技をお見舞いしたからだ。

その一部始終は、動画「Unbelievable Body Slam In A Football Game – Worcester City Vs Stockport County」に映像として残っている。はたして、どのようにしてそうなったのか。まずはそちらをご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画あり】これ以上ない表情でレッドカードを提示されたサッカー選手が激撮される

サッカーの試合において自チームの失点は痛いが、レッドカードはもっと痛い。人数が少なくなり、チームに迷惑をかけるだけではなく、リーグによっては次戦も出場停止と大きなダメージを負うことになるからだ。

それだけにレッドカードを提示された選手は、頭を抱える……もしくは審判に猛抗議をするなど、どうにかして判定を覆そうとする。そんな中、先日の試合ではこれ以上ない表情で立ち尽くしただけの選手が激撮されたので、動画「Michael Essien epic reaction after he gets a red card AC Milan vs Udinese 2014」と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】思わぬ形で事件に発展! お尻タッチが引き金となったまさかの結末

日常生活の中でお尻を触る……いわゆる「痴漢」は言わずもがな悪質な行為だ。もちろん、一発レッドカードで社会から退場を強いられる。では、サッカーの試合でお尻を触ったらどうなるか皆さんはご存知だろうか。

その答えは動画「Toca trasero a jugador y lo expulsan | Goalkeeper touches buttocks and a player is ejected」で確認できる。まさかの「お尻タッチ事件」に発展してしまった光景は次の通りだ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】真空飛び膝蹴りまで飛び出した! アルゼンチンでレッドカード12枚が飛び交う大乱闘が発生!!

サッカーの試合で小競り合いになることはしばしばある。しかし、レッドカード12枚が飛び交うような……試合に出場した選手22人のうち約半分が退場になる「乱闘」にまで発展することはまず考えられない。

もし本当であればウソだろと思いたくなるが、まさかまさかのそのまさか。そんな大乱闘が発生したので動画「Deportivo Roca 0 – Cipolletti 1: batalla campal en el Maiolino」と合わせてご紹介しよう。一体どのような経緯で発展したのかというと……。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ゴールパフォーマンスで一発退場となる前代未聞の珍事がイタリアで発生!!

ゴール後のパフォーマンスは選手にとって見せ場のひとつである。三浦和良選手のカズダンスや長友佑都選手のお辞儀ポーズなど、個人で特徴があり、見ていておもしろいものも数多い。

そんな中、世の中にはとんでもないパフォーマンスをする選手がいるもので、その行動から一発退場になる珍事が起きた。今回は、その前代未聞の退場劇を動画「Dopo il Goal SFONDA la PANCHINA con la TESTA」と合わせてご紹介するぞ!

続きを全部読む

【衝撃サッカーニュース】マスコットが審判を侮辱したとして一発退場! ロッカールームで反省を促される

審判に対する侮辱行為は退場の対象であり、判定に不満をあらわにした監督などが退場を命じられることは少なくない。そんな中、なんとマスコットが退場処分になる珍事が起きたと話題になっているぞ!

以前、そのマスコットはピッチに乱入した全裸男にタックルをお見舞いして、捕まえたことでヒーローになったが、今回は別の意味で目立ってしまった。悲劇でもある退場の詳細は次の通りだ。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】川崎ムネリンが試合中に珍しくブチギレまさかの退場 / ネットの声「完全にセーフ」

米トロントの爆笑王といえば、メジャーリーグ「トロント・ブルージェイズ」に所属している川崎宗則(ムネリン)選手である。いつもニコニコ。まわりも爆笑。ムネリンを見ているだけで元気が出るという人も数多い。ムネリンは笑顔の妖精だ。

そんなムネリンが、試合中にまさかのブチ切れ! しかも電光石火の退場処分!! ムネリンどうした! なぜに激おこ!? その答えは、動画「MLB 川崎 ヘルメットを投げつけ退場」を見れば一目瞭然だ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】試合開始44秒で退場処分になったゴールキーパーのプレーがヒドすぎると話題

ゴールキーパーは手を使うことのできる唯一のポジションだ。サッカーのルールに詳しくない人でも知っていることで、それがペナルティエリア内だけに限られているということも常識の範囲である。

そんなチームの最後の砦となるキーパーだが、とある試合の電光石火で退場処分になったプレーがあまりにヒドいと話題になっている。その退場劇の様子は動画「Orgryte – Hammarby Peter Abrahamsson hjarnslapp」で確認できるぞ!

続きを全部読む

開幕中の「ロンドンオリンピック2012」、開会式の入場行進で日本選手団が退場していたとの情報がネット上で取りざたされている。真相は明らかになっていないのだが、事実関係について日本オリンピック委員会(JOC)に問い合わせてみたところ、驚くべき事実が判明した。どうやら組織委員会(IOC)の誘導ミスがあったようである。

続きを全部読む

【ロンドン五輪】 開会式各国入場で日本選手団だけが退場させられていた!?

現在開催中のロンドンオリンピック2012。世界各国が自国のアスリートの活躍に注目しているのだが、開会式の各国入場で驚くべき事態が発生していたようだ。

ロンドン在住のとある日本人ブロガーが7月29日に掲載した記事によると、日本選手団は入場した後に、なぜか退場させられていたかもしれないというのだ。公開されている画像を見ると、赤いジャケットの日本選手団だけが、なぜか脇の出口に誘導されているように見えるのだがッ!? これは一体!!

続きを全部読む

サッカー韓国代表はロンドン五輪アジア最終予選第5戦で、オマーンを3対0でくだし、7大会連続の五輪出場を決めた。それに先立って、2012年2月上旬にプロリーグ(Kリーグ)のチームが日本のチームと練習試合を行っていたのだが、韓国選手がスポーツマンらしからぬ行為をしていたようだ。

J1サガン鳥栖のFW豊田陽平選手は、他の選手と接触して転倒した韓国選手に、殴られて乱闘騒ぎに発展している。同じくJ1清水エスパルスは他の韓国チームとの練習試合で、韓国選手ラフプレーが続出し、試合を打ち切る事態が発生していたのだ。

続きを全部読む