絶望的な汗っかきが「辛さ18倍のカップヌードル」を食べたらこうなった

汗っかきは汗っかきでも、最強レベルの「絶望的な汗っかき」な人たちは、辛いものを食べる時に辛い思いをしている。つい先日ご紹介した「汗っかきが吉野家の『鬼辛豚チゲ鍋膳』を食べたらガチでヤバイことになった」みたいなことになるのだ。

だが、ある意味では利点もある。辛さのレベルを自らの汗で判断することができるからだ。流した汗はウソつかない。ということで今回は、絶望的な汗っかきである私(羽鳥)が「辛さ18倍のカップヌードル」を食し、その辛さの実力を計測してみた。

続きを全部読む