「車いす」にまつわる記事

【動画】車いすで大ジャンプ! パラリンピック開会式を熱狂させた離れ業に驚きの声が続出「鳥肌すぎる」

2016年9月7日(日本時間8日)、いよいよリオデジャネイロ・パラリンピックが開幕した。これから12日間に渡って繰り広げられるアツい戦いに先駆け、マラカナン競技場で開会式が行われたのだが、現在カウントダウン演出に驚きを隠せない人が続出している。

というのも、車いすのアスリートが17メートルの高さから大ジャンプ! 全世界が注目する中、とんでもない離れ業が炸裂したからだ!

続きを全部読む

ある女性が『車いす利用者のためのジーンズ』を開発! “ポケットの位置” や “着脱のしやすさ” などがポイント!!

自分がどんなに頭がいいと思っても、どんなに他人の気持ちが分かると思っていても、実際にその人の立場に立たなければ、見えてこないものがある。

例えば、車いす利用者の洋服。普段から車いすに座っていないと、車いす利用者にとっての “洋服の着やすい・着にくいポイント” を実感するのは難しいかもしれない……。そしてこの度、ある車いすの女性が『車いす向けのジーンズ』を発表したところ、「こんなの待っていた!」と話題となっているのだ。

続きを全部読む

【金魚を救え!】泳げなくなった金魚に “手作り・魚用車いす” をつけたらこうなった!! 「すげー!」「人間を信じたくなる」と感動の声

赤いべべ着た可愛い金魚、おめめをさませば御馳走(ごちそう)するぞ。そう、今回取り上げるのは “金魚” 。飼育している人ならご存知の通り、金魚がかかる病気には色々ある。体中に白い斑点が出たり、尾ひれがボロボロになったり、そして、泳げなくなったり……。

泳ごうとしてもひっくり返ってしまう「転覆病」。しかしこの度、「泳げなくなった金魚に手作りの “魚用車いす” をつけてみたら……こうなったよ!」という1枚の画像が話題を集めているのだ。“魚用の車いす” って一体どんなんだい?

続きを全部読む

【感動ワンコ動画】車いすで猛ダッシュ! 懸命に走るダックスフントの姿に胸が熱くなる

今まで簡単にできていたことが、事故などをキッカケに永遠にできなくなってしまう。それは誰の人生でも起こりえる不幸だが、そのショックは実際に経験した者にしか理解できないほど大きく、深いものだろう。

しかし何かの助けを借りれば、以前とは違った形で再び新たな一歩を踏み出すことができる……ということを身をもって教えてくれる1匹の車いすのワンコが存在するのだ。その名もプーパーちゃんである!

続きを全部読む

【野球観戦】生でベーブ・ルースを見たおじいさん(96歳)と約50年ぶりに東京ドームに行ってきた!

おじいさんは1918年生まれの96歳、東京は人形町で産声をあげたチャキチャキの江戸っ子である。そして私(筆者)の妻の祖父である。野球ファン歴、約80年のおじいさんが少年の頃に見た野球選手は長嶋茂雄でも川上哲治でもなく……なんとあの “ベーブ・ルース” だ!

おじいさんは創設以来の巨人ファンでもあり、最後に生観戦したのは約50年前であるという。そんなおじいさんと、今回一緒に約50年ぶりの野球観戦に行ってきたぞ!

続きを全部読む

これは画期的! 立った姿勢で乗れて上下の移動も簡単な次世代車いすがスゴい!

「え、これが車いす?」とおもわず目を見開いてしまうような画期的なデザインの「次世代車いす」が話題になっている。下半身不随の方が移動するためのこの乗り物は「The Tek Robotic Mobilisation Device(略してThe Tek)」という名称の試作段階の装置。トルコの開発会社AMSメカトロニックによって考案されたものだ。

そもそも車いすと呼ぶべきかも分からなくなるほど、これまでの車いすとは大きく違うコンセプトで設計されている。立った姿勢で乗ることができ、ハンドルのボタン操作で高さ調節も簡単にできるのだ。従来の車いすでは難しかった動作も実現できると期待されている。

続きを全部読む