「距離感」にまつわる記事

何が何でも面と向かって話したかった女性が激写される

人と会話をするときは、できることなら面と向かって話したい。目を合わせながら会話したい。たとえ目が合っていても、透明のガラス板などで遮られていると、なんだか会話の距離も遠くなる。

日本だったら映画館や遊園地のチケット売り場などがそれにあたる。中国だったら、駅の切符売り場や銀行などなど。もっと近くで話したい。何も遮るものがない状態で、面と向かって話したい! そんな女性が中国で激写されたもようだ。

続きを全部読む

中国のマクドナルドに馴れ馴れしすぎる客が来たと話題

人と人がコミュニケーションをはかるには、ある程度の「距離感」が必要不可欠である。遠すぎてもダメだし、近すぎてもダメだ。ズズイと遠慮なく距離感を縮められると、相手としては「ウッ……」となる。

一方、海の向こうの中国にあるマクドナルドに、距離感完全無視の「馴れ馴れしすぎる客が来た」との画像が、中国の掲示板で話題になっている。

続きを全部読む

あなたの距離感覚は本当に正しい?「怖いモノは実際の距離よりも近くに見える」との研究結果

ゴキブリ・蜘蛛・ヘビ……。きっと誰にでもひとつやふたつ “怖いモノ” があるだろう。それが目の前に現れたら、人は身の危険を感じてできるだけそのモノから距離をとろうとする。しかし、その時のあなたの距離感覚は決して正しいものではないようだ。

最新の研究で、怖いモノは実際の距離よりも近くにあるように見えることが判明したそうだ。これは誰もが抱く「恐怖心」によって引き起こされる錯覚だという。

続きを全部読む