「超ワンパウンドビーフバーガー」にまつわる記事

今度の超ワンパウンドはカラくてウマい / バーガーキング『ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー』

2021年2月26日から3月11日までの14日間限定で、毎日14時からバーガーキングが新しい超ワンパウンドビーフバーガーの販売を開始した。その名も『ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー』。

超ワンパウンドの名の通り、直火焼きなビーフパティが4枚という、相変わらずの暴力的ボリューム。今回はそこに「激辛ガーリック」なフレーバーをブチ込んだもよう。基本的に肉はウマいし、カラいのもウマいのが宇宙の真理。これは食べてみるしかないだろう。

続きを全部読む

【肉の壁】バーガーキング「ほぼ1キロビーフバーガー」が激ウマ! 超ワンパウンド “エクストリーム” を “マキシマム” に挟んだら天元突破した!!

「肉のバーガーキング」がその牙をむいた。そう、超ワンパウンドビーフバーガー『エクストリーム』の登場である。2020年11月20日から14時以降に販売されているこのハンバーガーは、バンズなし、肉総重量499gの肉無双バーガーだ。

だが、以前の記事でもお伝えした通り、バンズなしは食べにくい。そこで、同時に販売されているバンズつきの超ワンパウンドバーガー『マキシマム』に挟んでみたらこうなった

続きを全部読む

【肉】バーガーキングの『ストロング超ワンパウンドビーフバーガー』と『超ワンパウンドビーフバーガー』を食べたら脳がビーフになり、全てが満たされた

我らがバーガーキングがまたやってくれた。頭のおかしい(良い意味で)量の肉をヤケクソ気味にブチ込んだ『超ワンパウンドビーフバーガー(税込み1180円)』が、2020年5月22日から6月4日までの期間限定で復活したのだ。

しかも、今度は『ストロング超ワンパウンドビーフバーガー(税込み1210円)』なる、脳までビーフになってそうなネーミングの新バージョンも一緒に出るという。前者は以前レビュー済みだが、ストロングになってどう変化したのか気になるところ。そして純粋に肉と油におぼれたいので、早速両方ゲットしてきたぞ!

続きを全部読む

バーガーキングの「デラックスチキンワッパー」はもっと盛り上がって良い → アレの存在が強すぎた可能性

バーガーキングと言えば、最新だと肉が圧倒的な「超ワンパウンドビーフバーガー」についてお伝えしたばかり。しかし、もう1品もっと話題になってもいいんじゃないかと思えるバーガーがある。

それが、2020年3月6日から販売されている「デラックスチキンワッパー」。通称デラチキ。公式HPによると「バーガーキングの中でも最大のボリューム」で、ビーフとチキンとベーコンがブチ込まれた実に欲張り感あるバーガー。みんなどうしたんだ。こういうの好きじゃないのか? もっと盛り上がっていいだろ?

続きを全部読む

【肉の暴力】バーガーキングの『超ワンパウンドビーフバーガー』を食べてみた / ヤケクソ気味に押し寄せる4段重ねの肉

全国のバーガーキングにて、2020年3月27日の14時から『超ワンパウンドビーフバーガー』が販売開始。4月2日までの期間限定だ。こちら、デフォルトで他のバーガーチェーンを圧倒するバーガーキングのデカいパティが、4枚も挟まっているという。

おいおい、バーキンで4段重ねはヤバいだろ。カロリーどうなってんだ。肉の暴力で死んでもおかしくない気がする。まあ、それはそれで本望かもしれない。とにかく食べてみたぞ!

続きを全部読む