「赤福」にまつわる記事

【朗報】今なら東京駅で『赤福餅』が買える! 期間限定につき残り4日のみ / 店員さんに「何時ごろ売り切れるんですか?」と聞いてみたら…

2020年10月20日より、東京駅で伊勢名物『赤福餅』が販売されている。ご存知だっただろうか? 場所はグランドキヨスク東京、ギフトキヨスク東京、ギフトキヨスク東京ギフトパレット、プレシャスデリ東京 byKiosk、ベルマートキヨスク丸の内中央ビルの5店舗。いずれも改札外にあるお店だ。

そう言われても場所が浮かばないよ! って人は「東京駅・八重洲側(日本橋側)1Fのお土産ものがいっぱい売ってるエリアをウロウロしてたらどこかで買える」くらいの認識で大丈夫かと思う。

ざっくりしたアドバイスで恐縮だが、そんな感じでもきっと何とかなる。売り場の近くには『赤福 東京駅に登場!!』のパネルを持っているスタッフがいるし、時には行列が出来ているからだ。ただし、気をつける必要があるのは日時である。

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】伊勢市で食べるべき激ウマグルメ5連発!「伊勢うどん」「豚捨の牛丼」「赤福氷」など

2016年5月26日……つまり本日から2日間、三重県で「伊勢志摩サミット」が開催される。日本では実に2008年の「洞爺湖サミット」以来の開催だから、伊勢志摩エリアには日本中はもとより、世界中から大きな注目が集まることだろう。

伊勢志摩サミットを機に「お伊勢参りに伊勢に出かけてみようかな?」という人もいるかと思うが、旅の楽しみといえばやはりグルメは外せない。そこで今回は、伊勢神宮のある伊勢市に出かけたら「絶対に食べておけ!」という激ウマグルメを5件まとめてご紹介するぞ。

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】現地じゃないと食べられない『赤福氷』が至高のウマさ! 不動明王様も思わずニッコリするレベル!!

北海道なら「白い恋人」、福岡なら「通りもん」、東京なら「東京ばなな」など、各地にはおみやげの大定番が存在するが、三重県随一の鉄板みやげといえば『赤福餅』だろう。……これだけは異論は認めない。

言うまでもなく伊勢市の名菓だが、名古屋などのおみやげ屋さんでも広く取り扱われているから、中部地方にお出かけの際に『赤福餅』を購入する人も多いハズだ。中には「おみやげの赤福しか食べたことがない」という人もいるだろうが、実は店舗でしか味わえない『赤福氷』なる超絶美味なスイーツの存在をご存じだろうか?

続きを全部読む