「賛否」にまつわる記事

【知ってた】漫画好きにアンケートをとった結果 →「漫画の実写化は嬉しくない」が4割 / 逆にもっとも高評価な実写映画は納得のあの作品だった!

日本映画界で連発される漫画の実写映画化。愛情とリスペクトを込めて作られるならいいが、本当に原作見たの? と言いたくなるようなお粗末なシナリオと、政治が見え隠れする謎の人選により、芸能人コスプレ大会と化している作品も少なくない。まさに誰得、というやつである。

今回、大日本印刷 (DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが、 全国の10代から40代男女400名を対象に「漫画の実写映画化に関する調査」を実施したところ、漫画ファンの複雑な本音が明らかになった。賛否が分かれる漫画の実写化、あなたならどう思うだろうか?

続きを全部読む

【波紋】川崎市さん、無償&交通費も自己負担で「ボードゲーム製作者」を募集し賛否を巻き起こす

全国に20存在する政令指定都市のひとつ、神奈川県川崎市。都心へのアクセスも良く、人口は150万人を超える日本屈指の “ビッグ市” である。そんな川崎市の「まちづくり局計画部」が、ちょっとした波紋を巻き起こしている。

2017年10月3日、川崎市まちづくり局計画部が「ボードゲームを活用した景観まちづくりの取り組み」の一環として、無償 & 交通費も自己負担で検討メンバーを募集しているのだ。この件に対し、ボードゲームクリエイターたちを中心に批判的な声が相次いでいる。

続きを全部読む

【動画あり】厚生労働省が2年前に公開したアニメ『フリーターの実態』が今さら話題 →「偏見がありすぎる」などと賛否

現代日本社会において、胸を張って「フリーターやってます!」と言える人はなかなかいないハズだ。多くの人が1度くらいフリーター経験をお持ちだろうが、自分がフリーターだと “なんとも言えない後ろめたさ” があることは事実だろう。

いま、そのフリーターについて取り上げたアニメが賛否を呼んでいる。2015年11月に厚生労働省が公開した「僕らの明日 ~フリーターの現状に関する若者への周知・広報事業~」が約2年の時を経て話題になっているのだ。

続きを全部読む

【どう思う?】JR アンケートでもらえる『新幹線特製ボールペン』! 可愛くて嬉しいけど「無駄!」「邪魔くさい」「いらない」との声も

今やどこでだって求められる「アンケート」。チョットめんどくさいな〜と感じつつも、非売品のノベルティグッズや粗品なんか貰えると嬉しいものだ。そしてこの度、筆者がJRのアンケートに答えたところ、『新幹線特製ボールペン』を貰ったぞ!

新幹線が描かれたボールペンで筆者は少しだけ嬉しくなったのだが……この世の中、誰もが同じ感想を抱くわけがない! 「嬉しい」と感じる人がいる一方で、「無駄だ!」「邪魔だ」と感じる人もいるようなのだ。さて、あなたはどう思う?

続きを全部読む

【象が消える日】大手サーカス「2018年までに象を引退させる」と発表 / 理由は動物愛護など 「素晴らしい」「なぜ3年もかかる」と世界から意見様々

あなたは、よくサーカスを見に行かれるだろうか? 「サーカスに毎月行ってます!」というような人はきっと少数派なのでは……なんて勝手に想像する。愉快なはずなのに、どことない切なさが漂う。それがサーカスだ。

そんなサーカスが、大きな変化に直面しているようだ。なんと、花形ともいえる象が、サーカスから消える日がやってくるというのである。どのような背景が、『象の完全引退』を後押ししたのだろうか?

続きを全部読む