「賛否両論」にまつわる記事

【激論】2年間で約440回『タバコ休憩』していた大阪府の職員が処分される / ネットの声「厳しすぎじゃない?」「もっとやれ」など

ここ数年「喫煙者を取り巻く環境」は大きく変わった。公共の喫煙所の激減、電子タバコの普及などがそれにあたるが、最近ネット上でたびたび話題になるのが「タバコ休憩の是非」についてである。

2018年6月、毎日新聞が喫煙者にとっては衝撃的なニュースを報じた。それによると大阪府は喫煙のため勤務時間中に職場を繰り返し抜け出したとして、男性職員を職務専念義務違反で訓告処分を下したという。2年間で計約440回、100時間以上に上ったというが、果たしてこれが正当な処分なのか、ネット上では賛否が分かれている。

続きを全部読む

【どう思う?】『お金の若者離れ』を高須院長が一喝「甘ったれるな若者!」→ 賛否両論を巻き起こす

みなさんはここ数日、ネット上ではちょっとした話題になっている『お金の若者離れ』という言葉をご存じだろうか? 詳細については後述するが、これは福岡県の大学生が朝日新聞に寄稿したコラムで、若者を中心に大きな共感を得ているのだ。

この『お金の若者離れ』をネット上で異常な人気を誇る高須クリニックの 高須克弥院長 が一喝し話題になっている。高須院長は「甘ったれるな若者!」としているが、果たしてみなさんはどう思うだろうか?

続きを全部読む

【賛否両論】武井咲に10億円規模の違約金報道 / ネットの声「プロ失格」「妊娠してスポンサー降りるとか時代錯誤」「堀北真希は凄かったんだな」など

EXILEのボーカルTAKAHIROさんとの電撃入籍及び妊娠が発覚した武井咲さん。文句のつけようがない美男美女カップルに、世間は祝福ムード一色……と言いたいところだが、話は一筋縄にはいかないようだ。

2017年9月4日、デイリースポーツが報じたところによると、今回の一件で武井さんの所属事務所は10億円規模の違約金を支払う可能性があるという。この報道にネット上は、武井さんを非難する声と擁護する声が真っ二つに分かれているようだ。

続きを全部読む

【どう思う?】デーブ・スペクター氏「日本のドラマは見ない方がいい」発言に賛否両論

陽気なダジャレおじさんかと思いきや、幼少期は子役タレントとして活躍、来日後はタレント業のかたわら、自身も所属するタレント事務所「スペクターコミュニケーションズ」の代表取締役を務める、デーブ・スペクターさん。

歯に衣着せぬ発言もデーブさんの魅力のひとつだが、2017年4月23日、自身のTwitterに投稿した「日本のドラマは見ない方がいい」という発言が波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

「なぜ生理を恥ずかしがるの?」ある女性が “生理の血” を見せながらヨガする動画を公開! その理由にネット民から賛否の声!!

生理の話題になると、気まずい雰囲気になることが多い。小学生の頃に男女わかれて生理について教わったり、中学高校で女子生徒が小さなポーチを抱えてコッソリとトイレへ向かったり……。そういえば、娘に「生理用品を買ってきて」と頼まれてパニックになったお父さんもいた。

なぜ世の中は、生理を気まずく感じるのか……? そんな疑問を抱いた女性が、生理の血が染み出たパンツでヨガをする動画を公開して話題となっている。

続きを全部読む

『ベビースターラーメン』新キャラクター誕生も賛否両論! ネットの声「コレジャナイ感がすごい」「正直かわいいと思う」

おやつカンパニーを代表する昔ながらのスナック菓子といえば、そう『ベビースターラーメン』だ。そのベビースターのキャラクター・ベイちゃんとビーちゃんが2016年をもって引退することは、以前の記事でお伝えした。

そしてこの度、ついに新キャラクターが誕生! さっそく見てみると、派手なニット帽を被った現代的なデザインで、ベイちゃんとビーちゃんとは異なる雰囲気を漂わせている。思いきった方向転換に、ネットでは困惑の声も入り混じる賛否両論状態となっているのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【賛否両論】チキンラーメン味のアイス!! 新大阪の「チキンラーメンソフト」は結局ウマいのか? マズイのか? 決着をつけるべく食べにいった!

新幹線……だけじゃない新大阪駅! 新大阪駅は、「551の蓬莱」から練り物専門店「ネルサイユ宮殿」などユニークなものまでお店がいっぱい。1日いたって飽きないくらいだ。そんな新大阪で、物議を醸しまくったメニューがあるのをご存知だろうか? それは「チキンラーメンソフト」

決して “柔らかいチキンラーメン” なんて意味じゃないぞ。日清のチキンラーメンがアイスになっちゃっているのだ!! 気になるお味は、ネットをのぞくと “激ウマ ” “激マズ” と賛否両論。結局のところどっちやねん! 勇気を出して食べてみた。

続きを全部読む