【そんなに貯めてるの?】 47都道府県の中で「平均貯蓄額」が最も多いのは東京都という調査結果 / 金額がぶっちぎりすぎて若干引いた

639.1万円。これは、ソニー生命の調査で弾き出された東京都民の平均貯蓄額である。金額を見ただけで「多すぎる……!」と震えている人もいれば、「え? そんなもん?」という人もいるだろうが、まずは調査について簡単に説明したい。

対象となったのは、20〜59歳の男女・合計4700名(各都道府県で100名)。彼ら・彼女らが、2018年11月10日から11月21日までの12日間に「お金や旅行に関するアンケート」にインターネット上で答えて導き出されたのが、これから取り上げるランキングだ。

中には、「ラーメン・カレー・ライス・そば・うどんの中で最もラーメンんが好きな人が多い県は?」とか「春の桜がキレイだと自慢に思っている人が多い県は?」といった “ほのぼの系” のランキングもあるのだが、やはりお金が気になる人は多いに違いない。

──前置きはこれくらいにして、紹介しよう。「現在の貯蓄額」という項目でTOP10に入った都道府県は……以下の通りだ。

続きを全部読む