南アフリカの「貧困街をイメージした宿泊エリア」に批判殺到! 海外ネットユーザーが激怒して炎上状態に

南アフリカ共和国のあるホテルが有する宿泊施設が、海外ネットユーザーの間で批判の的となっている。その施設とは、貧民街をイメージして作られた「Shanty Town」と呼ばれる宿泊エリアだ。実際に南アフリカでは、深刻な貧困があらゆる社会問題の原因と考えられている。そのためこの施設は「貧困層に対する侮辱」であるとして、ホテルは痛烈な批判を浴びているのだ。

続きを全部読む