「警視庁」にまつわる記事

【裏ワザ】災害時にも使える! 警視庁がツイートした超簡単な「はがれにくい絆創膏の貼り方」がこちら

2018年9月6日早朝、北海道を震度6強の地震が襲った。台風21号の被害も記憶に新しい中で降りかかった新たな災害。気象庁は、地震のあった胆振地方中東部では現在も活発な地震活動が続いているとし注意を呼び掛けている。

そんな災害時にも使えそうな知識を2日前に警視庁がTwitterに投稿していたためお伝えしたい。その知識とは、超簡単にできる「はがれにくい絆創膏の貼り方」である。

続きを全部読む

【裏ワザ】警視庁がツイートした「固い瓶のフタを開ける方法」がマジ凄い! ガチガチに立てこもる中身もこれで1発身柄確保!!

料理にひと味、瓶入りソース! パンにはやっぱりジャムだよね。今日~は何味にしようかな♪ よし、いちご味に決めた! ギュゥゥゥ……あ、開かねェェェエエエ!! ジャムが瓶に立てこもり中! 田舎のおふくろさんが泣いてるぞー!!

ジャムが開かない時ほど、絶望的な気分になることはない。だが、そんな悲しみとも今日でお別れ。なぜなら、警視庁の「固い瓶のフタを開ける方法」がマジで凄かったからである

続きを全部読む

【公開捜査】娘を装ったオレオレ詐欺事件で公開された被疑者(男性)の姿がこちらです

2018年4月6日、東京都杉並区在住の女性がオレオレ詐欺に引っかかり、450万円をだまし取られる事件が発生したそうだ。それを受けて警視庁では、被害者の自宅へ現金を受け取りにきた人物の動画を公開。そこには、スーツを着た金髪男性の姿がバッチリと映っているぞ。

続きを全部読む

【警視庁のツイートで話題】今の子供は「公衆電話」の使い方を知らない? 改めて知っておきたい災害時における公衆電話の有効性

突然だが、あなたが最後に「公衆電話」を使ったのはいつだろうか? 私(あひるねこ)はというと、正直まったく思い出すことができない。高校生の時に携帯電話を手に入れて以来使っていないような気がする。そもそも、公衆電話を見かけること自体が最近では少なくなったが、これも時代の流れなのかもしれないな。

そんな中、警視庁警備部災害対策課が発信した「公衆電話についてツイート」が現在話題になっている。内容は、災害時の有効な連絡手段である公衆電話の使い方を、今の子供たちは知らないのでは? というものだ。たしかにそうかも……! お子さんをお持ちの方は、思わずハッとしたのではないだろうか。

続きを全部読む

これが同一人物だと!? 警察官のフリをする詐欺師がこちらです → 2枚の写真が別人すぎて逆に怖い / 警視庁が動画と画像を公開して捜査

「もしもし、警察の者ですが……」と電話をかけてきた相手が詐欺師だった──そんな事件が、今年に入ってから東京都内で発生しているようだ。警視庁の発表によれば、2018年1月24日に東京・世田谷区在住の女性が、3月2日には渋谷区在住の女性が被害に遭い、2人ともキャッシュカードを騙し取られたという。

そして本日3月13日、警視庁は「どちらの事件も同一被疑者の犯行」と見て、犯人の画像と動画を公開。いわゆる公開捜査に踏み切ったのだが……。こ、この2人は本当に同一人物なのか? 変装的なのをしているのだろうけど、別人すぎて逆に怖い!

続きを全部読む

【裏ワザ】警視庁がツイートした「お菓子の袋の開け方」がマジ凄い! 難攻不落の菓子袋もこれで一発爆破阻止!!

みんな大好きポテトチップス! 今日~は何味にしようかな♪ よし、ポテリッチの濃厚バター味に決めた! 袋の前後を持って……バリッ! ぎゃああああ!! 爆発したァァァアアア! ポテトチップスが床に散乱中!! 至急救助されたしー!!!!

お菓子の袋を開けるのをミスった時ほどむなしい気分になることはない。だが、そんな悲しみとも今日でお別れ。なぜなら、警視庁の「お菓子袋の開け方」がマジで凄かったからである。

続きを全部読む

【使える知識】警視庁がツイートした「キッチンペーパーでマスクを作る方法」は覚えておいて損ないぞ

この世の中、ちょっとしたアイディアや小技で劇的に生活が便利になることがある。いわゆる「ライフハック」というやつだが、本気で使えるものからそうでもないものまで種類はさまざまだ。

知っておいた方が得する知識はぜひとも知っておきたいが、まさに今ある知識が話題沸騰中。警視庁警備部災害対策課‏の Twitter が発信したライフハック「キッチンペーパーでマスクを作る方法」が話題になっているのでお伝えしたい。これは使えそうだ!

続きを全部読む

【いい加減にしろ】捜査するために「ウソの供述調書」を作った厚労省の麻薬Gメンが警視庁に逮捕されていた件についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

大麻に覚醒剤にコカインと、今年は薬物関係のニュースがテンコモリ。本人が「やってない」と言ったとしても、冤罪で逮捕されたり、芸能界を引退せざるを得ない状況に追い込まれてしまうのが、今の狂ったニッポンだ。はっきり言って、異常である。

そんな中……捕まえる側の「麻薬取締官(麻薬Gメン)」が、裁判所から捜査令状を取るために「ウソの供述調書」を作ったとして警視庁に逮捕されていた事件をご存知だろうか? しかも、知人の覚醒剤密輸を見逃していた可能性すらあるという。当然、本サイトのドラッグご意見番であるアノ人は、ブリブリ……いいや、プリプリと激おこだ。

続きを全部読む

ドラッグ事情通「脱法ドラッグが『危険ドラッグ』って名前になったらしいけど『バカ薬』や『粗悪ドラッグ』とかのほうがいいんじゃねえかな」

厚生労働省と警視庁は2014年7月22日、社会問題になっている脱法ドラッグの新名称を「危険ドラッグ」に選定したと発表した。7月5日〜18日までに応募された新名称案は1万9887件で、「危険ドラッグ」の応募数は102件。

ほかにも「準麻薬(183件)」や「廃人ドラッグ(140件)」などが応募されたというが、“規制の有無を問わず、使用することが危ない物質であると明確に示すもの” として選ばれたのが「危険ドラッグ」であるという。そんな新名称について、ドラッグ事情通のボブ麻亜礼(仮名)氏に話を聞いてみた。

続きを全部読む

警視庁がAKB48の運営会社に「握手会の当面中止」を申し入れ / ファンは意気消沈「仕方ない」との声も

2014年5月25日に岩手県滝沢市で行われた、アイドルグループ「AKB48」の握手会で、ノコギリを持った男が暴れてメンバーとスタッフ合わせて3名が負傷する事件が起きた。ケガをした3名は病院で治療を受け、すでに退院している。

この事件を受けて、警視庁は運営会社に対して当面握手会の中止を要請すると共に、警備体制の強化を図るようにと申し入れたそうである。この報道にファンは意気消沈している様子。しかし、仕方がないという声も少なくない。

続きを全部読む

【公式】どうなってんの!? 警視庁が『オレオレ詐欺根絶メッセージ曲』を発表 → 歌い手は初音ミクさんの模様 / ネットユーザー「あっ(察し)」

家族を名乗り、金を要求する「母さん助けて詐欺」。「オレオレ詐欺」、「振り込め詐欺」とも呼ばれる。手口は様々だが、共通して言えるのは、家族を思う気持ちにつけこんだ悪質な詐欺である、ということだ。

詐欺根絶のために、警察もいろんな形で注意喚起を続けているが、東京と警察の本部である「警視庁」がメッセージソングを作って発表し注目されている。というのも、どうも歌い手があの「初音ミクさん」であるようなのだ。マジかよ!? 早速、YouTubeの動画で確認だ!

続きを全部読む

長野県警がガチな乙女向けキャラを発表してネットで話題に! 警視庁もツッコむ「なにやってるんですか」

企業に自治体に警察に! いまや様々な場面で欠かすことのできない「イメージキャラクター」。可愛らしい動物や女性や子供キャラがつとめることが多いのだが、先日、長野県警が異色のイメージキャラクターを発表し、インターネット上で話題になった。

というのも、本気でガチで乙女向けだから!! 乙女ゲーム風味なタッチで、設定が異様に細かい20代の爽やか青年と40代のダンディなおじさまキャラなのである。その存在を知った警視庁の Twitter アカウントも「長野県警、なにやってるんですか」とつぶやくほどだ。

続きを全部読む

警視庁犯罪抑止対策本部に登場した萌えキャラ『テワタサナイーヌちゃん』がいろんな意味で凄すぎる件

警視庁のマスコットキャラといえば『ピーポくん』が有名だが、警視庁のTwitterから新しいキャラクターが誕生していたことが発覚した。顔じゅうモッフモフの毛に覆われ、頭髪は緑色、犬耳が可愛い萌え系ケモノ娘「テワタサナイーヌちゃん」だ! これは萌え萌えキュンキュン!!

続きを全部読む

W杯予選が行われる6月4日に渋谷スクランブル交差点が立ち入り制限! ネットの声「これは賛成w」「迷惑な話」

日本サッカー代表のW杯出場をかけた戦いが、ついに6月4日埼玉スタジアムで行われる。多くの人が注目する試合を目前にして、警視庁からある衝撃的な計画が発表された。それは渋谷のスクランブル交差点を4日の夜に、立ち入り制限するというものである!

渋谷のスクランブル交差点では、これまで大きなスポーツの試合を迎えるたびに若者たちが集まり、お祭り騒ぎが発生していた。今回警視庁は、こういった騒ぎが事故につながる可能性を考慮し、スクランブル交差点とその周辺区域の立ち入り制限を計画したのだ。

続きを全部読む

『母さん助けて詐欺』報道にネットユーザーは違和感 「しっくりこないな」「この名称本当に使うの?」など

警視庁が公募していた「振り込め詐欺」に代わる新名称に、『母さん助けて詐欺』が最優秀作品として選ばれました。

・名称に違和感
それを受けて、2013年5月20日に発生した詐欺被害について、NHKはこの名称を採用して報道しています。しかしインターネットユーザーは、「しっくりこないな」や「この名称本当に使うの?」など、違和感を覚えているようです。以下はネットユーザーの反応です。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】運転免許の更新は「持参写真」でもよい / 警視庁が呼びかける「不適正な写真例」がジワジワくる

「そろそろ運転免許の更新の時期だ!」という人にお知らせしたいことがある。もしかしたら知っているかもしれない知識だが、知らない人のためにお伝えしたいことがある。それは……運転免許の更新は「持参写真」でもよいということだ! し、知らなかった!!

一発撮りの免許写真撮影のときにマヌケ顔をして「あーっ! 次の更新までこの写真か……」と思うくらいなら、バッチリ撮影できた写真を持参したほうがよいのかもしれない。だがしかし!

続きを全部読む

警視庁がエイプリルフールにわざわざコメント「嘘つきは泥棒の始まりだが今日くらいは悪くない」

本日、エイプリルフールは嘘をついていい日。個人も企業も知恵をしぼってユーモアたっぷりな嘘を考えている。しかし、一方で「混乱する」、「嘘つきは泥棒のはじまり」と、好ましく思わない声もある。

そんななか、なんと、警視庁がエイプリルフールについてコメントを出したぞ。「(エイプリルフールで嘘をつくのは)悪いことではないと思います」とのこと。ついにエイプリルフールが警察に認められたのか!?

続きを全部読む

ソフトバンクの「下取りサービス」に警視庁が中止要請! 今後どうなるのか問い合わせてみた

アップルのスマホ「iPhone5」の発売にともない、大手通信事業社のソフトバンクは旧型iPhoneの下取りサービスを開始した。ところが、これが古物営業法違反(無許可営業)に当たるおそれがあるとして、警視庁はサービスの中止を求めていることが判明。では、いったい下取りサービスはどうなってしまうのか? ソフトバンクショップに問い合わせてみた。

続きを全部読む