阿蘇山噴火により警戒レベル3へ引き上げ / ライブ中継を見ると絶え間なく噴煙が立ち上る様子が

気象庁は2015年9月14日午前10時頃、熊本県の阿蘇山の噴火速報を発表した。中岳第一火口で噴火が起き、噴煙は火口から2000メートルまで上がったとしている。

これを受けて同庁は、噴火警戒レベルを2から3へと引き上げた。熊本県のテレビ・ラジオ局、熊本放送(RKK)はYouTubeに阿蘇山のライブ中継を公開しているのだが、それを見ると、火口から絶え間なく噴煙が立ち上る様子を見ることができる。

続きを全部読む