「警察官」にまつわる記事

高校生が「死にたい」と学校を抜け出す → 警察官が “シンプルだけど最善な方法” で自殺を思いとどまらせたと拍手喝采

目の前に「死にたい」という人がいたら、あなたはどうするだろうか? きっと、なんとか「生きるように」説得を試みるのではないだろうか? しかし、どんな言葉をかければいいのだろう。正直言って、私(筆者)には、とんと想像がつかない。

ヘタなことを言えば、刺激してしまうのではないか……という恐怖もある。けれども今回ある警察官が、とてもシンプルに、かつ最善な方法で自殺志願の高校生を死から救ったのだとか。一体、どうやったのだろう?

続きを全部読む

1匹のリスが謎の死を遂げる → 死を悼む警察官が続出

形あるもの、命あるもの、全てがいつかは無に還る。悲しいことだけれど、それがこの世に生まれた上での厳然たる事実だ。

今回も1匹のリスが、突然あの世へと旅立った。すると警察官たちが「仲良しのリスが……」とガックリ肩を落とし、その死を悼んだという。

続きを全部読む

【コラム】大した理由もなく「持ち物検査」をした警察官の “ある行動” に疑問

自分で言うのも何だが、私(佐藤)はさわやかな人物ではない。見るからに怪しいところがある、大体金髪だし……。だが、慎ましやかに生きているつもりだ。できるだけ人に迷惑をかけないように、細々と生きている。

それなのにだ! またしても警察に呼び止められた。以前は下を向いただけで、職務質問される始末。今度は道の向こうからパトカーが来たから、よけただけで「(警察を)避けるような動きがあった」というのだ。ムチャクチャでしょ、お巡りさん。車来たら誰だって避けるって。それだけでなく、そのお巡りさんの行動に疑問を抱かずにはいられなかった。

続きを全部読む

「子ネコ拾いました」とアイルランド国家警察が神ツイート! 保護されたニャンコの写真が素晴らしくて悶絶ニャ!!

警察官といえば、なんだかお固く、シャレが通じなさそうなイメージ。でも今回アイルランド警察が発したツイートを見ちゃえば、そのイメージがグルンと180度変わること間違いなし! なぜなら……警察が「子ネコを拾ったよ!」とお茶目な神ツイートを発したというではないか!!

しかもニャンコのキャワワな写真付きとくりゃあ、これは世界が放っておくはずがない。その上、ネコの手当を担当した獣医師さんも、元気になったニャンコ写真を公開してくれたのだから、とっても嬉しいじゃあないか!

続きを全部読む

【奇跡】スマホを落とした → SNSに “美人警察官のセルフィー” が送られてきたでござる / ネットの声「罠だ!」「騙されるな!!」「美人だ」

落として困る物と言えば、お財布、携帯電話・スマホ、鍵だろう。しかし携帯電話・スマホは、GPS機能などが付いているので、この3つの中でも逆探知しやすく、見つかりやすいものかもしれない。

今回、ある男性もスマホを落としたところ、ヒョンな方法で戻ってきたのである。なんと Facebook 経由で、拾い主が彼に連絡を寄越してくれたというのだ。よかった、よかった! 親切な人もいるもんだな〜、と話はそれだけでは終わらない。拾い主は女性警察官さんで、超レアな “お・ま・け” まで付いていたのだ!

続きを全部読む

LA警察がホームレスを射殺「またか」「怒りしか覚えない」とネットでも怒りの声が噴出

2014年8月にアメリカの警察官によって黒人青年が射殺された事件は記憶に新しいが、2015年3月1日、再び警察官がらみの事件が起こった模様だ。

日曜日の昼下がり、ロサンゼルスの街角で発砲音が響き渡ったのだ。それは……ロサンゼルス市の警察官が1人のホームレスを射殺したもの。その様子を収めた動画が、ネット上にアップされて以来、多くの人々から米警察に対して非難の声が上がっている。

続きを全部読む

【動画あり】勤務中にテイラー・スウィフトの『Shake it Off』を口パクで歌っていた警察官がダンスパーティーに登場! 踊る姿はやっぱりお茶目

以前ロケットニュース24では、「勤務中にテイラー・スウィフトの『Shake it Off』を口パクで歌う警察官」を紹介した。パトカーの中でノリまくるお茶目な警察官、ジェフ・デイビスさんを覚えている人もいるのではないだろうか。

その動画は、2015年1月27日時点で再生回数が2600万回を突破。超メガトンヒットとなっており、デイビスさんはますます有名人になったようだ。そんな一躍時の人となったデイビスさんが、ダンスパーティーに登場! 大勢の人に囲まれて踊りまくっているYouTube の動画があるので、紹介したい。曲はもちろん、シェケオー、シェケオー! 要チェケラー!!

続きを全部読む

再生回数1200万回突破の大ヒット動画! 勤務中にテイラー・スウィフトの歌を口パクで歌っていた警察官が一躍世界的有名人に / テイラー本人にもウケた!

警察官には、どうしても “おカタいイメージ” が付きまとう。そんな警察官の仕事といえば、『警察密着24時』に代表されるような緊張感のあるシーンを想像する人は多いだろう。

だがしかし! そのような警察官のイメージを、いい意味で覆してくれるYouTube の動画「Dover Police DashCam Confessional (Shake it Off)」が現在大ヒット中! その動画は、アップからわずか4日ほどで再生回数1200万回オーバー。驚異的な数字を叩き出しているぞ。

続きを全部読む

【動画あり】彼こそがメキシコ版DJポリスだ! マイケル・ジャクソンを彷彿とさせるダンスで交通整理をする警察官が陽気すぎる!!

「DJポリス」と言えば、日本がアジア予選を突破してブラジルワールドカップ出場を決めた夜、東京・渋谷で喜びを爆発させる若者に対し、ユーモアのあるアナウンスをしたことで有名になった機動隊員だ。

そんなDJポリスを思わせる、いやそれ以上にユーモア溢れまくりの警察官がメキシコにいると話題になっているので取り上げたい。なぜ注目を集めているのかというと……その警察官は、マイケル・ジャクソンを彷彿とさせるダンスを踊りながら交通整理をするのだ。これはイヤでも目立つ! 目立ちまくるぞ!! 華麗な仕事っぷりは、YouTube にアップされた動画で確認できる。

続きを全部読む

警察官と少年の “即興ダンスバトル” が世界中をホッコリさせる! ネットの声「なんてキュートな警察官なんだ」「何回でも見てしまう」

ギターやピアノ、サックス、トランペットなど、楽器を使ったミュージシャン同士の即興バトルは、時として観客をしびれさせることがある。例えば、以前本サイトで取り上げた、ニューヨーク地下鉄内でのサックスバトルは、そのうちの1つだろう。

素晴らしい即興バトルは、何も楽器を使ったものだけではない。ダンスのバトルも、見応えがあるものだ。そこで今回は、今話題になっている警察官 VS 子供の即興ダンスバトルを紹介したい。内容はYouTube の動画「Officer caught on camera losing dance-off」で確認してみよう。

なお、動画は公開からわずか10日ほどで再生回数が220万回を突破しており、現在大ヒット中! 要チェックだ!

続きを全部読む

【決定的瞬間】男が盗んだチャリで走り出す → 警官が迫力満点のラグビー式タックル → 逮捕

現在、アメリカで起きた犯人の逮捕劇が、あまりにドラマティックかつ衝撃的だと話題になっている。アメリカでの逮捕といえば、警察官が銃を持って「手を挙げろ!」と犯人に告げる展開を想像しがち。

しかし、この逮捕劇には、銃はおろか警棒などの武器は一切出てこない。では、どうやって逮捕したのか? 警察官が、逃げる犯人にラグビー式のタックルをかましたのだ! 完全に肉弾戦である。迫力満点のタックルは、YouTubeの動画で確認できるぞ。

続きを全部読む

ある朝の出来事だ。私は会社に行こうと、東京都内の某所を歩いていた。会社のある界隈は、表通りから少し入った飲み屋街の一角にある。日中はどちらかと言えば、人通りが少ない。週末の夜になるとにぎわいを見せるような場所である。

いつも通りiPodで音楽を聞きながら、朝食用のパンと缶コーヒーの入ったコンビニ袋をぶら下げて歩いていると、通りの向こう側に警察官が二人歩いている姿が見えた。

・いきなり職務質問

普段見かけないので珍しいなと思って、会社の間近まで来たときに、向こうからその警察官がこちらに歩いてきた。そして「ちょっといいですか? 職務質問です」といきなり声をかけられたのである。「は?」、私は耳を疑った。何かしたとでも言うのか?

続きを全部読む

道路の真ん中で踊る警察官があらわれ話題に

道路の真ん中で踊りながら交通整理をする警察官が現れて、話題になっている。この警察官はRamiroさん、54歳。地元では相当有名人のようで、多くの人を笑いの渦の巻きこんでいるという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2