「記憶」にまつわる記事

勉強する上で覚えておきたい7つのコツ 「学習内容の歌を作ってみる」「授業前にノートを書いておく」など

「勉強」と言われれば、反射的にクルリと背を向けてしまう人も多いかもしれない。しかし、ただテストの点数を稼ぐための “勉強” だけではなく、好奇心に突き動かされて「知の大海」に漕ぎ出すような “勉強” だってあるはずだ。

いずれにせよ時は有限。時間を大事にして、効率的に学びたい……ということで、今回は『勉強する上で覚えておきたい7つのコツ』をお伝えしよう。ちなみにこれは、海外で有名なサイト Reddit で “2014年一番ためになった投稿” に選ばれたものだ。

続きを全部読む

【衝撃発見】オジギソウは動物のように学習したり記憶していることが判明

オジギソウという植物をご存じだろうか? 名前の通り、お辞儀をするという不思議な植物で、葉に何かが触れると、瞬く間に葉が閉じていく。小さい頃、オジギソウの葉を触って遊んだことがある人も多いだろう。

現在、そんなオジギソウに関する大発見が、話題になっている。なんと、オジギソウは、動物と同じように学習したり記憶しているというのだ。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】記憶に残る引退試合ベスト10

2013年のプロ野球は多くのベテランたちがユニフォームを脱ぐことを表明した。ひっそりと引退していく選手が多くいるが、長年活躍した選手には功労者として引退試合、そしてセレモニーが行われる。

そんな中、10月3日には、広島・前田智徳選手が引退試合を行い、4日にヤクルト・宮本選手、5日には中日・山崎選手、阪神・桧山選手……と大物選手が引退試合を行う予定だ。そこで今回は、記憶に残る引退試合を「勝手にベスト10」として動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

恋をすると「辛い」事が証明される / 愛情ホルモン「オキシトシン」は恐怖心を増幅させる

恋愛をすると最高に幸せな気持ちにもなれるが、人生で最も辛い思いもする。「あんな恋愛は早く忘れてしまいたい……」と思っても、なかなか忘れられなかった経験はないだろうか?

その原因は「オキシトシン」というホルモンにあるかも知れない。このホルモンは幸福感や、相手に対しての愛着心などを感じさせてくれるので、別名「愛情ホルモン」とも呼ばれている。しかし最新の研究で、オキシトシンは恐怖心や不安感を増幅させ、辛い記憶を強化することも判明したのだ。

続きを全部読む

SNSへの投稿は慎重に!「Facebookの文章は本の文章よりも記憶に残りやすい」という研究結果 

仲間同士のおしゃべりのような文章が大量に流れるFacebook。あるデータによると、Facebook上では一時間に3000万件もの情報が投稿されているという。日常の些細な出来事に関する文章は、読み手の頭をすぐに通り過ぎてしまうものと思われるかもしれない。

しかし、最新の研究によるとFacebookの文章は記憶に残りやすいという。一般的な本の文章よりも1.5倍、人の顔よりも2.5倍も記憶に残りやすく、その差は平均的な記憶力を持つ人と健忘症を患っている人の差に等しいのだそうだ。

続きを全部読む

嫌なことは寝ても忘れられない! 「睡眠は嫌な記憶を脳に保存し精神的に不安定にさせる」という研究結果

「嫌なことは寝て忘れろ」とよく言われる。実際、これまで行われてきた多くの科学的研究結果からも、睡眠には精神的なリラックス効果があるとされてきた。

しかし、そんな通説を根底から覆すような最新の研究結果が報告された。それによると、「睡眠は、嫌な記憶を忘れさせるどころか脳に保存してしまい、精神的にもっと不安定にさせる」というのだ。

続きを全部読む