パパママ必見! 7歳の時点での計算力や読解力が成人後の経済力や社会的地位に大きく影響すると判明

7歳というと、日本では小学校一年生のときに迎える年齢だ。つまり、今まさに義務教育が始まったばかりで、これから様々な能力を身に付けていこうという時期である。だが、この時すでに、大人になってからの社会経済的地位がほぼ決定しているという。

最新の研究によると、7歳のときの計算力や読解力が、大人になったときの経済力や社会的地位に大きく関わっていることが明らかになったそうだ。しかもその影響力は、8歳以降の教育や、育った家庭の状況よりも大きなものであるという。

続きを全部読む