「言語」にまつわる記事

【実話】スペイン語が全くわからなくても「初めてのメキシコ旅行」を何とか乗り切ったたった2つの言葉

突然だがあなたは何カ国語を話すことが出来るだろうか? とんでもない勢いでグローバル化が進むこのご時世、日本語は当然として英語くらいは話せてあたり前なのかもしれない……私(P.K.サンジュン)は日本語以外できないけど

そんな中、つい先日人生初のメキシコ旅行に出かけてきたのだが、現地に着いてビックリ仰天、メキシコは「英語がほぼ通じない国」だったのだ。さて、あなたならそんな状況をどう乗り切るだろうか? 結論から言えば “たった2つの言葉” さえあれば基本的にはどうにかなるハズだ。

続きを全部読む

「スター・ウォーズのヨーダはハワイ生まれ説」を英の大学教授が提唱して話題

世界中で大ヒットを飛ばしている『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』。本作にもチラっと姿を見せていたジェダイ・マスターのヨーダは出生地が謎とされており、その点についてシリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスは触れていない。

そんな謎が多いヨーダが「ハワイ生まれだ」と説く大学教授が現れ、話題になっているというので紹介することにしたい。強力なフォースを操るヨーダが、のんびりしたリゾート地で知られるハワイ出身だとは想像し難いのだが……一体どういうことなのだろうか!?

続きを全部読む

【ガチ】日本語には「可愛い」の推測形が存在しない説 / 高そう、おいしそう、面白そう……など

改めて、日本語とは複雑な言語であると思う。一人称だけでもそのバリエーションは様々だ。英語では「I」一言で済むのに、日本語だと私、僕、俺、自分、儂、ウチ、吾輩、小生……書き出すとキリがない。当たり前のように話しているが、日本語の持つ情報量のなんと膨大なことか。

しかし、人と会話していて、何と言ったらいいのか迷う瞬間がある。あくまで私(あひるねこ)個人の感覚ではあるが、そういう状況に陥るのはおそらく “その時” だけだ。そう、日本語には「可愛い」と推測する際に用いる言葉がないのである。どういうことか、以下で具体的に説明しよう。

続きを全部読む

英語ネイティブを混乱させる『和製英語』10選 「マンションやスキンシップ」 など

ひと昔前に比べると英語を話せる人が増えたとはいえ、まだまだ日本は世界レベルで見たら、英会話能力に関しては発展途上国だと言える。

そんななか、海外メディアが「英語を母国語とする人が混乱してしまう和製英語」を特集しているので、10個紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

意識の高いコンビニ店員「パウデルさん」が実践していること / 外国人スタッフならではの “見えざる問題” について

正直いって、コンビニの店員さんで、「この人は」と思う人を、私(佐藤)はいままで1人しか知らない。過去の記事で紹介した、Tさんだ。彼女は、客の得になるような接客を心掛けており、ほかのコンビニに行く気がなくなるほど、気持ちよく接してくれた。彼女に敬意を表し、私とGO羽鳥の間では、「Tさん伝説」として語り継がれている。

最近になって、Tさんに匹敵する、いやもしかしたらそれ以上の接客をしてくれるコンビニ店員に出会った。ローソン千駄ヶ谷1丁目店のパウデルさんだ。彼とは、不思議なくらい自然に仲良くなり、お店に行く度に挨拶や世間話をするようになった。どうして仲良くなったのか、自分でもわからないくらいに、自然に接している自分がいる。

きっと彼の接客には、秘密があるに違いない。ということでインタビューしてみると、外国人スタッフならではの問題が見えてきた。

続きを全部読む

サッカー中に頭を蹴っ飛ばされた少年が昏睡状態に! → 目覚めると「スペイン語がペラペラ」になっていた!!

成人してから、外国語を習得するのは簡単ではない。筆者は、ドラえもんのほんやくコンニャクがあれば、どんなに便利だろうといつも思うのだが、ある青年はそんな特別なツールなしに、外国語を流暢に喋れるようになったというのだ。

なんでも、昏睡状態に陥った青年が目を覚ますと、スペイン語がペラペラになっていたというのである!!

続きを全部読む

あなたが他の人よりも “頭がいいかもしれない” 8つのサイン 「タバコを吸わない」「猫派」「背が高い」など

他人と “頭の良さ” を比べても、あまり意味がない。たしかに “頭の回転が速い人” や “飲み込みのイイ人”、“物覚えがイイ人” などはいる。けれども、本当の知性はそういったものじゃないと、きっとみんな分かっているからだ。

それでも今回ご紹介するのは、海外メディアが紹介していた「あなたが他の人よりも、頭がいいかもしれない色々なサイン」。なんでも、飼っているペットの種類や利き手などが、“頭の良し悪し” に関係するというのだ。マジかい?

続きを全部読む

提供:アディダスジャパン株式会社

【不思議動画】きゃりーぱみゅぱみゅさんはスニーカーと会話するらしい

いま日本でもっとも名前が発音しにくいアーティストといえば、「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんであろう。きゃりーぱむぱむ、きゃりーぴゃむぴゃむ……など、慣れていないと必ず噛む。しかしながら人気は絶頂。日本のみならず、世界レベルで有名になりつつある。

そんな世界レベルのきゃりーぱみゅぱみゅさんは、言語能力もスゴイらしい。それも、そんじょそこらの言語ではない。ななななな、なんと……! なんと! なななな、なんと! なんと、スニーカー語を話せるのだそうな。

続きを全部読む

ウィキペディアで最も激論されている話題トップ10

「ウィキペディア」(Wikipedia) は誰でも内容を編集することができるネットの百科事典だ。当然のように、事柄によっては人の書いた説明や内容に納得がいかず論争が勃発する。そこで、イギリスの研究者がウィキペディア上で論争されている話題ベスト10を調査した。

続きを全部読む

20以上の言語を操る17歳がハンパない! マルチリンガルすぎる動画が世界で話題に

英語を社内公用語にする企業が増えつつある昨今、言語習得の難しさをひしひしと実感している人もいるのではないだろうか。多くの人にとっては、外国語をひとつマスターするだけでも大変なことなのだが、世界にはいとも簡単に言語を身につけてしまう人もいる。

ニューヨーク在住のティモシー・ドナーさん(17)は、20以上の言語を操るマルチリンガルだ。外国語を話す様子を自ら録画しYouTubeにアップし続けたところ、世界中から注目を集めることとなった。数ある彼の動画のなかでも今回ご紹介する「American Polyglot Practicing 20 Languages」では、立て続けに20もの言語を話しており、凄すぎて圧倒されること必至である。

続きを全部読む

【誇り高きフランス語】フランスの公式文書で「ハッシュタグ」を用いることが禁止される

インターネットの普及によって大きな影響を受けたものの一つが「言葉」だ。「ブログ」「SNS」「ツイッター」「フェイスブック」……ネット時代の幕開け以前には口にされることのなかった言葉が今では当たり前のように使われる。そして、それらの言葉のほとんんどは英語に由来している。

昔から外来語を温かく受け入れてきた日本にとっては、そうした語句を使うのに抵抗を示す人は多くないかもしれない。だが、お国が変われば事情も変わる。なんと、フランスでは自国言語の価値を維持するためという理由で、政府の公式文書で「ハッシュタグ」という言葉を使うことが禁じられたのだ。

続きを全部読む

画像検索したい単語をワケの分からない外国語に翻訳してから画像検索するとスゴイ世界が見える

何か「見たい!」と思う画像を思いついたとき、その “何か” の単語を画像検索すると、ズラズラズラーっと一瞬でサムネイル表示されるのがインターネット検索の素晴らしいところだ。パッと見で分かる。世界が広がる。

ということで今回は、さらに世界が広がる画像検索の方法をお伝えしたい。その名も、「画像検索したい単語をワケの分からない外国語に翻訳してからの画像検索」である。やり方はいたって簡単。今回は実験として「かわいい」を検索してみる。

続きを全部読む

【危機的事態】今世紀末までに世界の言語の50~90パーセントが消えてしまうかもしれない

世界各地で絶滅寸前の生物を保護する取り組みがおこなわれているが、絶滅の危機にさらされているのは生物だけではないようだ。言語もまた、恐ろしいスピードで失われる可能性があることが判明したのである。つまり、私たちが使っている「言葉」だ。

「生物の多様性」と「言語の多様性」の状況を調査したペンシルベニア州立大学の調査チームの推測では、今世紀末までには世界の言語の50~90パーセントが消えるおそれがあるという。もし本当ならば、かなりの数の言葉が消えることになるが……!?

続きを全部読む

人間の体には、知られざる未知の領域が数多く存在する。「外国語様アクセント症候群(Foreign Accent Syndrome」をご存知だろうか? これは何らかのきっかけにより、言葉のアクセントが変わってしまう病気だ。

アメリカのとある女性が思わぬきっかけにより、イギリスアクセントに変わってしまったという。アメリカ英語とイギリス英語はアクセントが違う。彼女は今まで一度もイギリスを訪れたことがないのに、イギリス英語のアクセントになってしまったのである。そのきっかけは歯医者の麻酔だった。

続きを全部読む