「観葉植物」にまつわる記事

【全滅覚悟】観葉植物の運命を1つ250円の自動給水器『水やり当番』に賭けてみた / 10日間の旅行から帰ってみると…

全滅しているかもしれない。考えたくはないが、あり得る。家に帰ってきたときには、我が家の観葉植物が全部枯れているという事態……あり得る。十分にあり得る。もはや賭けだ。1個250円で買った自動給水器『水やり当番』に賭けるしか……ない。

──そんな気持ちで私が自宅を出たのは、今から2カ月ほど前のこと。旅行で家を10日ほど空けることになったのだが、私は不安だった。『水やり当番』の給水能力が、不安で仕方なかった。

続きを全部読む

3週間留守にしても観葉植物は大丈夫!? 自動で水分供給してくれる商品「水やり楽だぞぅ」を使ったらこうなった!

つい洗濯物を干すだけの場所と化してしまいがちなベランダ。だが、外の空間を有効に使わねば もったいないとばかりに、自称 “バルコニスト” の筆者はベランダにハンモックを吊るしたりハーブを育てたりして楽しんでいる。

そんななか、筆者は自宅を3週間近く留守にすることに。となると……問題は自宅の植物の水分供給だ。期間が長いだけに、どうしたらいいものか……。悩んだ結果、自動的に水分補給できる「水やり楽だぞぅ」という商品を使ってみることにした。さて3週間もの間、ベランダで育てている野菜は「水やり楽だぞぅ」から供給される水分でサバイバルできるのだろうか!?

続きを全部読む

空飛ぶウニかよ! 超危険なサボテン「ジャンピング・カクタス」が人に突き刺さってる動画は痛々しいから閲覧注意

屋内やベランダにあれば癒されるのが観葉植物である。だがマメに水をやり、太陽の光に当ててやらないといけないので何気に大変……。

なるべく手間をかけたくない人ならサボテンがお勧めだが、なかには人間や動物に飛びつく(?)危険な種類もあるらしい。その恐ろしさが分かる動画が、かなり衝撃的なので紹介することにしたい。

続きを全部読む

【一日体験】手作りコケ玉作り教室に参加してみた / 可愛いコケ玉ちゃんにメロメロでご・ざ・る!

日々の生活にちょっとしたうるおいを与えてくれる観葉植物。「部屋にあったらいいな」とは思いつつ、「そんなにスペースないよ」という人は多いはず。そこまで場所を取らず、どうせならインテリアとしても素敵なものを選びたいもの。

そんな欲張りなあなたにオススメなのが「コケ玉」だ。コケ玉とは植物の根を土で球状に包み、そのまわりにコケ植物を張り付け糸で固定したもの。これが手頃なサイズで、抜群にカッコいい上に癒される! そのコケ玉を手作りできる教室があるというので、さっそく行ってみたぞ。

続きを全部読む