「衝撃バスケ動画」にまつわる記事

【衝撃バスケ動画】これを奇跡と呼ばずに何と呼ぶ! 絶対に諦めない気持ちが生んだスーパーショットがスゴすぎる!!

バスケの試合では「ボールを保持したチームは24秒以内にシュートを打たなければいけない」というルールがある。これは消極的なプレーを防ぐために定められたものだが、きれいに打たなければそう簡単にシュートは決まらないのがバスケの難しいところだ。

しかし時間制限があるため、時には強引にシュートを打つこともあり、そんな時に最後の最後まで諦めない姿勢が大事となってくる。そして先日、その気持ちから奇跡のシュートが生まれたので動画「The most amazing basketball shot ever! Olimpija – Partizan 87:58」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】重力を完全無視! アクロバティックなダンクシュートを決めまくるフリースタイル集団がマジでカッコいい!!

スポーツの世界には「フリースタイル」という分野があり、魅せることに特化したそのパフォーマンスは近年急速に普及している。「フリースタイルフットボール」がいい例だが、バスケットボールにも同ジャンルがあることをご存知だろうか。

まだまだ知らない人も多いと思われるだけに、今回は「フリースタイルバスケット」の中でもさらにアクロバティックさを追求した演技をご紹介したい。その様子は動画「World’s Best Basketball Freestyle Dunks – Lords of Gravity in 4k」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】身長2メートル26センチ! 世界一デカい高校バスケ選手が話題

世界最高峰のプロバスケリーグ『NBA』では、身長2メートルを超す選手はめずらしい存在ではない。が、2メートル20センチを超えてくるとさすがにデカい。そんな中、今話題を集めているのが身長2メートル26センチの高校生だ。

一体どれほどの大きさなのか、その様子は動画「7’5 Tacko “Taco” Fall Is The Tallest High School Player In The World」で確認できる。規格外という言葉がピッタリのプレーは必見だぞ!

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】まさに奇跡! 思わず拍手を贈りたくなるスーパーオウンゴール

自陣のゴールに誤って失点する「オウンゴール」だが、連想するスポーツはバスケットボールではなく、サッカーだろう。バスケのオウンゴールが本当にあるのか疑いたくなるが、実際の試合であったのである。

そこで今回は、バスケの試合で決まった衝撃的なオウンゴールを動画「Kentucky Wildcats TV: James Young Own Goal」と共にご紹介したい。思わず拍手を贈りたくなる華麗さも必見だ!

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】コラかと思ったらマジだった! デカすぎる伝説のバスケ選手「マヌート・ボル」が残した偉業

パッと見ただけで、「コラ(コラージュ)だろ!」と思ってしまう画像がある。俗にいう「どう見てもコラ」的な画像である。合成だろ? CGだろ? だがしかし……調べてみるとコラじゃなかった! マジだった! そんな逆転ホームラン的な画像もチラホラ存在するのである。

たとえば今回ご紹介するバスケの試合を写した写真のように。真ん中には、デカすぎる選手が写っている。調べてみると、彼の名前は「マヌート・ボル」。なんと実在する選手だった! 動画もたくさんアップされているので、要チェックや!

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】これは芸術と言うしかない! NBAで360度回転のミラクルダンクシュートが炸裂したと話題

バスケットボールの最高峰リーグであるNBA。スーパースターによる華麗なプレーはもはや芸術の域だ。

そのNBAで、ある若い選手がミラクルダンクシュートをキメたと話題になっているぞ。その様子は動画「John Wall Unleashes the 360 Jam!!」で確認することができるが、激しい試合の最中とは思えない、流れるような美しいプレーなのである。

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】天才バスケ高校生(14歳)のプレイがケタ違いにスゴすぎてヤバい!!

近い将来、NBAの伝説的プレイヤーになるのは間違いなく彼であろう。男の名前はセブンス・ウッズ。わずか14歳にして身長188センチ。そしてわずか14歳にして、アメリカの高校バスケ界ナンバーワンのプレイヤーとも言われているのだ!

なぜ彼がこれほどまでに注目を浴びているのかは、YouTubeにアップされたプレイ動画「Seventh Woods Is The BEST 14 Year Old In The Country! CRAZY Athlete」を見れば誰もが納得することだろう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2