「行動」にまつわる記事

「君はホウケイなのか?」 医師に真顔で聞かれた直後、言葉を発せずとも相互理解が成り立った話 / あるいは一種のコミュニケーション論

コミュニケーションを取るのに、必ずしも言葉が必要というわけではない。ボディーランゲージで意思の疎通をはかれることもあるし、態度や空気感で理解できることもある。そして何より、「お互いの行動で分かり合える」ことだってある。

むしろ、行動で分かり合えることがコミュニケーションの理想形ではないだろうか。そこに、虚栄心や嘘が入り込む余地は無い。ただ、「行為」だけがある。それだけに説得力があり、無駄が無い。実に効率的だ。

続きを全部読む

【あるある】みんなが家でコッソリやっている気持ち悪いコト色々 「風呂場でオシッコ」「シーツを滅多に洗わない」など

やはり、人前だと人間は多少ネコを被ったり、良いところを見せようとする傾向があるが、一人になった途端に地が出てしまうものである。

そこで、複数の海外メディアが、「みんなが家でコッソリやっている気持ち悪いコト」と題して、人には自慢出来ないような行動を挙げているので、紹介することにしよう。きっと、「あるある~!」なんて思いながら、共感してもらえるのではないだろうか。

続きを全部読む