「血液」にまつわる記事

【これぞ究極の芸術】見ているだけでクラクラめまい……自身の血液で自画像を描くアーティストをアナタは知っているか

突然ですが、記者は「血を見る」という行為が苦手です。

自分ではない第三者の血を見ることはできることなら避けたいし、自分の血を目にせざるを得ない状況、たとえば採血などでは、気を失いそうになります……。ホラー映画で血が「プシャー!!」とかなるのは平気なのに、不思議!

さて、そんな記者が一目見た瞬間、貧血に陥りそうになったアート作品を、本日はご紹介しますね。それは、自身の血液で絵を描く(!)アーティスト、テッド・ローソンさんのアート作品の数々。

続きを全部読む

【実体験】人生2度目の人間ドックを受けてきた / 総合所見で精密検査が必要な「E」判定でショック!!

私(佐藤)はすでに40歳を超えている。2014年11月の誕生日で41歳になってしまった。いつまでも若いつもりだが、さすがに介護保険を払い始めて1年が経過すると、どうあがいてもオッサンであることを認めざるを得ないのである。

2013年7月に私は人生で初めての人間ドックを受け、肺に「軽度の異常」が認められ、肝機能と尿酸に「3カ月経過観察」という結果が出た。それから大して生活を改善することなく、約1年半が経て再び人間ドックを受けたところ、自分でも驚く結果が出てしまった。総合所見で「精密検査を必要とします」だったのだ。これは参った……。

続きを全部読む

そんなことができるの!? 「瀕死の猫が犬から輸血」を受けて命を救われる!

人間同士の輸血でも血液型が同じ、もしくはO型の人からしか輸血を受けられないことは常識だが、なんと異種動物間の輸血が成功したとのニュースが話題になっている。瀕死の猫が犬から輸血を受けて助かったというのだ!

“犬と猫は仲が悪い” と言われることが多々あるが、認識を改める必要がありそうだ。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】血液検査だけで赤ちゃんの老後の健康状態が予測できる

どの親も自分の子供が生まれた時は、その子が将来健康で長生きする事を願うだろう。だが、これからはその子の将来の健康を「願う」のではなく「知る」ことが出来る時代がやってくるのかも知れない。

最新の研究で、血液中に老後の健康状態を予測する「ヒント」となる物質を特定する事に成功した。それにより、簡単な血液検査だけで赤ちゃんの将来の健康状態がわかるようになるそうだ。

続きを全部読む

若者の生き血は若返りの妙薬だった!? 若い血を体内に取り入れると老化防止作用があるという研究結果

人類の若さへの憧れは尽きるところを知らない。吸血鬼のモデルとなったハンガリーのバートリ・エルジェーベト(エリーザベト・バートリ)は、その美貌のために多くの乙女を殺し、その生き血を浴びていたと言われている。

他人の血で若さを取り戻すなど非科学的な話だと思われていたが……どうやら本当だったようだ。最近の研究によると、若い血を体内に取り入れると若返り作用があることがわかったというのである。

続きを全部読む