「若ハゲ」にまつわる記事

Facebookアプリ『恋愛必勝キーワード』の診断結果に描かれている16枚の男性イラストが全部ハゲている理由

たまに無性にやりたくなるのが、知られざる自分が見えてくる「診断系」のアプリである。なかでも恋愛モノの診断結果には、当たりすぎていて思わずドキリとすることがある。

ということで今回ご紹介したいのが、Facebookアプリ『恋愛必勝キーワード』である。いくつかの質問に答えていくと、2013年に意識すべき「恋愛必勝キーワード」と恋愛運・総合運が表示されるというものだ。

診断結果は全16パターン。とりあえずFacebookユーザーは試して欲しい。そして、診断結果のイラストを見て、あることに気づいてほしい。すべてのイラストに描かれている男性が、全員ハゲているのである。

続きを全部読む

テキサス州のハゲた起業家が自分のハゲ頭を広告スペースとして販売中

完全にハゲている人、ならびに若ハゲ予備軍の戦士たちは「人の視線が自分のハゲに集まっている」ということを嫌というほど知っている。一瞬ながら、確実に見ている。生え際をチラチラ見ているのだ。凝視する人は滅多にいないが、見ていることはバレている。どうか気をつけてほしい。

それはさておき、そんなハゲ頭を広告スペースとして売りだした米テキサス州の男性起業家が話題になっている。彼の名前はブランドン・チコツティ。ハゲもハゲでツルッパゲ、スキンヘッドの27歳。彼の勇姿は動画「Bald billboard — using his head for advertising」でも確認できる。

続きを全部読む

【はやく!】東京理科大が「髪の毛が生える器官」の再現に成功! 抜け毛の根本的な治療法になるかも!!

薄毛や抜け毛、すなわち「ハゲるかも運命」に悩む男性に朗報すぎる朗報だ! 「NHK NEWS WEB」によると、東京理科大学総合研究機構などのグループが、髪の毛の生える器官(毛包)の再現させるマウス実験で成功したとのこと。よくやった。本当によくやってくれた!

さらに! 同グループは「抜け毛の根本的な治療法につながる可能性がある」と明言しているらしい。やはり日本の科学技術は一味違う。世界のハゲ予備軍を救う、ノーベル平和賞モノの大発見である!

続きを全部読む

【韓国】ハゲでない人をハゲと罵った罪で罰金支払い命令

昨年6月、インターネット上で知り合った韓国のユーザー同士が、オンラインゲーム上でけんかとなった。詳しいきっかけについては不明だが、一方の人物が相手に対して「ハゲ」と罵ったことが問題となり、裁判にまで発展したのである。

名誉毀損について争われた裁判、第一審で、ハゲと言ったキム氏(仮名)は、無罪との判決がでた。しかし原告はこれを不服として控訴。迎えた第二審では一審判決が覆り、なんと罰金刑の判決が下されたのである。

続きを全部読む