「色」にまつわる記事

カナダの塗料メーカーが、取り扱っている色の名前の変更を発表した。このメーカーは独自の調査を行い、男女の間で色の名前と、実際の色の理解に相違があることを発見し、今回の変更に踏み切ったようだ。しかしながら、新たにつけられたネーミングがあまりにも奇抜すぎると話題になっている。

続きを全部読む

目の錯覚画像が実写で証明される! どこからどうみても白と灰色なのに実は同じ色

目を錯覚させる画像のなかでも知名度の高い「チェッカーシャドー錯視」。これはエドワード・アデルソン博士が1995年に発表しました。大きな正方形のなかに小さな白色と灰色のタイルが交互に配置されており、左端に黒い円柱が置かれています。

円柱の影の中心に置かれた白いタイルと、端に置かれている灰色のタイルは、実は「同じ色」というのが、ネタあかしです。説明されても、どう見ても白と灰色にしか見えないので、本当に不思議ですよね。さて、この「チェッカーシャドー錯視」を実写版で再現した場合、目の錯覚は本当に起きるのでしょうか?

続きを全部読む

世界が彩られていく動画が公開 / 子どもが考えるあの動物が白黒な理由とは?

みなさんは、この世界の色がどう決まっていったかを想像したことがあるだろうか? 「想像なんて必要ない。そもそも色というものは、その物体が放つ可視光線のことで……」という大人な意見もあるかもしれないが、常識にとらわれない子ども達はきっとこう思い浮かべるだろうという内容のアニメーションが公開され、現在話題を呼んでいる。

動画サイトVimeoで「TIJI “COLOUR” HD」という名前でアップされたこのアニメーションは、フランスのAkama Studioが制作。躍動感溢れる音楽のもと、次々に植物や動物を色付けしていくその様はまさに見る人の目を釘付けにする。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2