「船橋」にまつわる記事

大ぶりのカツ5枚で900円!「量が多い」と店員さんが忠告するチキンカツ定食を頼んだらキツネ色の “山” が来た!! 千葉県・船橋市『福徳食堂』

人は驚きのあまり何も言えなくなる時がある。つい先日、私(りょう)はある光景を目の当たりにして完全に言葉を失った。というより、口あんぐり状態になってしまったのだ。

それは千葉県船橋市にある『福徳食堂』でのこと。看板メニュー「チキンカツ定食」を注文したところ……皿ギュウギュウに盛られたチキンカツが登場! 圧巻のボリュームにKO寸前になった様子をお伝えしたい。

続きを全部読む

【工場グルメ】水産加工会社の敷地内にある「浜町食堂」がスゴい! 500円でボリューム満点のマグロ丼が食べられるぞ

お刺身や寿司ネタのなかでもトップクラスの人気! 日本人の食卓に欠かせない魚といえば『マグロ』である。よく海鮮居酒屋などでマグロ丼を頼むと、だいたい800~1000円ぐらいが相場となっている。

だが、そんな人気の丼物であるマグロ丼を、税込価格500円で食べられるという奇跡の店が存在する。場所は築地市場でもどこかの港でもなく、なんと船橋市の工場地帯にある「浜町食堂」だ!

続きを全部読む

【悲報】ふなっしーを応援しに船橋に行ったはずの「さとっしー」が女子高生に写真をねだられて調子に乗り始める

ロケットニュース編集部で最も ふなっしー を愛していると自称する『さとっしー』。毎度おなじみ、ふなっしーを限界突破するまで気持ち悪くした見た目の癒し系キャラクターである。

彼は ふなっしー を応援するために一人で勝手に船橋市へ行くことがあるのだが、今日も応援と自分の売名を兼ねて船橋の飲み屋街を歩くという。

こんなに気持ち悪いキャラが船橋を歩いて住民は怖がったりしないのだろうか? あまりに心配なので、コッソリと後ろをついていくことにした。

続きを全部読む

【潜入取材】本邦初公開!! 刻印入りの「からあげクン」はこうして作られている / 関東某所の製造工場に行ってみた

以前の記事で、ローソンのからあげクンを製造している工場に潜入し、揚げたてからあげクンを食べたことをお伝えした。

今回は潜入本来の目的についてお伝えしよう。なぜ潜入したかというと、1000個に1個存在するという「妖精が刻印されたからあげクン」がどうやって作られているのか、確かめるためである。ついでにその希少なからあげクンを食べたい! ということで、その工程を探ってみた。からあげクンの刻印はなんと、独自の技術で入れられていたのであるッ!!

続きを全部読む

【ふなっしーになりたい】陽気なふなっしーの格好をしたら根暗な俺でも明るくなれるのか / 会いに行ったらいい人すぎて涙が止まらなくなった

船橋市非公式ゆるキャラで、いまではあの『くまモン』に勝るとも劣らない人気を持つ大人気キャラクターといえば、「ヒャッハー!」と叫びながら体を揺らすことでも有名な梨の妖精『ふなっしー』だ。

いつも明るく元気な ふなっしー だが、実は「ふなっしーの白目が灰色なのは、汚れた人間界を見てきたから」など、心に闇を抱えていることも ふなっしーファンの間では知られている。そこでひとつの疑問が生じる。

もしも心に闇を抱えている人間が、ふなっしーの格好をしたら、ふなっしーのように元気に明るくなれるのだろうか? そんな謎を解き明かすべく、検証しに行ってみた!

続きを全部読む

【問題視】函館のゆるキャラてるひこ / 船橋市のゆるキャラふなっしーのグッズ価格に苦言「くそたけーよ」

北海道函館市を拠点として活動している、ゆるキャラクターの「てるひこ」。なんでもストレートに物事を言うことで話題となることが多いてるひこだが、今回もまた、Twitter で厳しい発言をしていることが判明した。

・ターゲットは「ふなっしー」
千葉県船橋市を拠点として活動している、ゆるキャラクターの「ふなっしー」。てるひこは、ふなっしーのキャラクターグッズの価格があまりにも高いと感じたようで「くそたけーよ」と苦言しているのである。

続きを全部読む

全然ゆるくない超人的な身体能力! 船橋市非公認ゆるキャラ「ふなっしー」の人気急上昇っぷりがハンパない!!

あるゆるキャラが爆発的な勢いで、人気を急上昇させている。そのゆるキャラとは、ズバリ「ふなっしー」!

このふなっしーは、千葉県船橋市の “非公認” ご当地キャラで、どうやら個人でやっているボランティアゆるキャラらしいのだ。記者(私)もYouTube動画でこのふなっしーを見たのだが、可愛いとか、ゆるいとかいうより……動きのキレ、そしてジャンプ力がハンパない!

続きを全部読む