「自閉症」にまつわる記事

「誕生日は刑務所で過ごしたい」と訴えた23歳のホームレス男性 / その理由と過酷な人生が悲しすぎる…

当たり前のように感じるが、暖かい布団にくるまって寝ることや1日3回の食事は本当にありがたいことだ。しかし、毎日繰り返していると、人はいつの間にか感謝の気持ちを忘れてしまいがちになる。

そこで今回は、“感謝の気持ち” を思い出すようなニュースを紹介したい。「誕生日は刑務所で過ごしたい」と訴えたホームレス男性の過酷な人生を知ったら、どれだけ自分が恵まれているかを痛感せずにはいられないはずである。

続きを全部読む

アスペルガー症候群の少年が書いた “一片の詩” が美しいと話題 / ネットの声「私も同じように感じることがある」

先天的な発達障害 “アスペルガー症候群” 。「周囲が忙しいことに気付かず、1人だけ先に帰ってしまう」「言葉を意味通りに受け取る」「1つのことに没頭する」などの特徴があることから、社会とのズレに悩み、生きづらさを感じる人も多いといわれている。

これからご紹介する少年も、アスペルガー症候群だ。この度、彼が自分について一片の詩を書いた。するとその美しさだけでなく、彼の気持ちや感情がとてもよく伝わってくると話題を呼んでいるのだとか。

続きを全部読む

言葉を話さない自閉症の少年が「最新技術を使ってコミュニケーションを取る」動画に感動! テクノロジーの在り方を考えるきっかけに

新しい技術が次々に登場する現代は便利になる一方で、ロボットの導入で人間が職を失ったり、ハッキングで個人情報が盗まれたりなど一長一短である。

そんななか、言葉を話さない自閉症の少年が、最新技術を使ってコミュニケーションを取る動画「Dillan’s Voice」が公開され、感動を呼んでいる。不可能を可能にしてしまう技術を目の当たりにすると、テクノロジーの在り方や長所を深く考えさせられてしまうに違いない。

続きを全部読む

【最強の2人】自閉症の少女と1匹のネコの心温まる友情 / 言葉はなくても一緒にいるだけで幸せなのだ!

理想のパートナーを思い描くとき、相手の容姿や性格など、ついつい高望みしてしまうことがあるかと思う。しかし、ピッタリくる “運命の相手” と出会ってしまえば、たちまちそんな条件なんかブッ飛んでしまうものだ。

今回紹介する5歳の自閉症の少女にも最強の相棒がいるのだが、それは……1匹のネコ! 言葉が通じなくたって、趣味が合わなくったって、少女とネコは互いを何よりも必要としているのである。

続きを全部読む

自閉症の兄と、その弟が織りなすVTRに思わずホロリ/「兄は親友、僕に大切なことを教えてくれるかけがえのない人」

自閉症の兄を持つSpencer Timmeさんはしばし、「(兄に対して)イライラしないのか」「しんどいと思ったり、戸惑ったりしないのか」と聞かれるらしく、そのたびに彼は笑顔でこう答えているのだそうです。

「そんなことは、まったくないよ」

海外サイト『HUFF POST』によると、Spencerさんは20歳の誕生日に、自身の兄であり同時に親友でもあるMitchelさんを被写体に撮影した1本のVTRを、動画サイトにアップしたのだそう。それを観れば、彼の言葉が一点の曇りもない真実だということがわかります。

続きを全部読む

「腸内環境を整えることが精神疾患や自閉症の改善に効果あり」という研究結果

意外なものが精神疾患や自閉症の症状に大きな影響を与えることが判明した。それは「腸内環境」である。

これまでのいくつかの研究によると、ヨーグルトや納豆に含まれ、腸内環境を整えることで知られる「プロバイオティクス」を摂取することで、精神疾患の症状が大きく改善されることが判明したそうだ。腸内環境と脳は密接にリンクしているというのである。

続きを全部読む

テレビ朝日『Qさま!!』で自閉症を「病気」と報じ謝罪 / ネットからは「絶対に許さないよ」との声

テレビ朝日の人気バラエティ番組『Qさま!!』が、ホームページ上で謝罪文を掲載している。番組内で「自閉症」を病気として報じたのが問題視されたためだ。このことがインターネット上でも取りあげられて炎上する騒ぎとなり、テレビ朝日が「誤ったイメージを与える表現があった」と謝罪しているのだ。

続きを全部読む