「自転車競技」にまつわる記事

透けてる!? コロンビアの女子自転車チームのユニフォームが目のやり場に困ると物議 / 国際自転車競技連合・会長「良識から見て容認できない」

アスリートのユニフォーム姿はカッコイイ。とくに世界の舞台で戦う代表選手のユニフォームは、サッカー日本代表が「サムライブルー」と呼ばれるように国の象徴とも言えるだろう。……なのだが! いまある国のチームのユニフォームが物議を醸し、炎上しかかるという事態にまで発展している。

渦中のユニフォームはコロンビアの自転車競技チームのものだ。視線を、ユニフォームを着た選手の体の下の方に落としていくと……ほんげぇぇぇええ!? 一瞬、目のやり場に困ってしまう! どうなってんの、これ!? ネット上でも「透けるユニフォーム」「ヒドすぎる」と批判の声が寄せられているのだ。

続きを全部読む

なんじゃこりゃーーっ! ロンドン五輪・自転車競技選手の異常に大きい太ももが話題に

連日、白熱した戦いを見せ、世界中の人々を魅了している “ロンドンオリンピック” 。世界最大のスポーツ大会・オリンピックに出場する選手たちは皆、人並み外れた強靭(きょうじん)な身体を持っているのだが、そのなかでも特に超人的な肉体を持つ選手が現在大きな注目を浴びている。

その選手とは、ドイツの自転車競技選手ローベルト・フェルステマンさん。(26歳)彼のどこがスゴイかは、記事トップの写真をご覧になって頂ければ、すぐに分かる。

続きを全部読む