「自動改札機」にまつわる記事

ネットで賛否両論の新しい「タッチしやすい自動改札機」は本当にタッチしやすいのか試してきた

2020年2月1日から都内にて実証試験が始まった、JR東日本の「タッチしやすい自動改札機」。事前に報じられた際にネットで話題となっていたため、ご覧になった方も多いだろう。ICカードのタッチ部分が地面に対して水平だった従来と違い、かなり斜めになっているのが大きな特徴だ。

その外見から、ネット民の間ではどちらかというと「使いにくそう」という声が多かったように思う。とはいえ、やはり試してみないことにはわからないことも多いはず。実際に使ってみたぞ!

続きを全部読む

【豆知識】島根県隠岐郡海士町にはエスカレーターが1つもない! 乗り方に戸惑う子どもたちは駅の○○にも緊張する

3月8日は「エスカレーターの日」なのだとか。その日にちなんで皆さんに尋ねたいのだが、エスカレーターの乗り方を知っているだろうか? 「乗り方なんてあるか!」、そう思う人がほとんどのはず。大抵どこの地域でも、駅や商業施設であればエスカレーターが設置されているものである。

しかし、離島になるとちょっと状況が違うのだ。島根県隠岐郡、中ノ島の海士町にはエスカレーターが1つもない。子どもたちはエスカレーターの乗り方を知らず、初めて遭遇すると戸惑うのである。

続きを全部読む

富山県・念願の自動改札機設置に県民「やったぁぁぁぁ!!」と歓喜 / 悔しがる隣の石川県民

東京、大阪など都会にお住まいの方はご存知ないかもしれない。日本を走る電車の中には無人駅であったりドアが手動であったり、自動改札がなかったりする路線・駅が多数存在する。

「日本で最も住みやすい街」「環境がいい街」にたびたび名を連ねる富山の鉄道が、ついに自動改札機を導入するそうだ。このニュースに富山県民は「やったぁぁぁぁ!!」と歓喜、隣の石川県民は「何だと!!」と大変悔しがっている。

続きを全部読む