「自分撮り」にまつわる記事

【直撃インタビュー】「ハマの番長」こと三浦大輔投手に聞いた「自撮りの極意」

プロ野球の世界で横浜一筋24年で現在41歳。横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手といえば、トレードマークのリーゼントで「ハマの番長」の愛称で親しまれており、通算172勝と今さら説明するまでもないほどの球界を代表する投手だ。

そんな三浦投手だが、自分自身を撮影する「自撮り」がうますぎることでも有名で、毎日オフィシャルブログ『ハマの番長』へ写真をアップしている。右下に自分が写る通称「番長フレーム」と世間で呼ばれるその自撮り写真……そこにはきっと強いこだわりや驚愕のテクニックがあるに違いない!

続きを全部読む

【検証】女性の「自分撮り」は『ストローポーズ』が一番可愛く撮れると話題 / おっさんでもイケるのか試してみた

自分で自分を撮影する自分撮り。スマホが普及してからというもの、自分撮りする機会は格段に増えたが、つい最近この「自分撮り」に関する、実に興味深い噂を耳にしてしまった。

それは「女性の自分撮りは、“ストローを吸ってるポーズ” が一番可愛く撮れる」というもの。……ムム! 確かに可愛くなる気がする!! ということで、女性が可愛く撮れるという、通称『ストローポーズ』は、おっさんでも可愛く撮れるのか検証してみたぞ! 

続きを全部読む

【超ライフハック】スマホを使うと自分のワキのにおいをごく自然にチェックできる

厳しかった寒さもようやく峠を越え、徐々に春の足音が聞こえてきた。ポカポカ陽気は最高に気持ちいいものの、この時期から気になるのが、自分の「ワキのにおい」だ。厚着をやめるには早く、気温が高いと予想以上に汗ばんでしまうことの多い季節なのだ。

自分のにおいが気になることは決して恥ずかしいことではなく、ある意味で人間の性(さが)といえる。ただ、堂々とワキのにおいをかぐのはちょっぴり恥ずかしい……という人に、ごく自然に『自分のワキのにおいをチェックする超ライフハック』をご紹介したい。必要なものはただ一つ……スマホのみである。

続きを全部読む

過去最高のリアクション! サプライズでプロポーズされた女性が驚きすぎて目を限界まで見開く決定的瞬間映像

今までロケットニュース24では、何度もプロポーズの瞬間を収めた動画を紹介してきた。一例を挙げると、「ミュージカル風プロポーズ」「26カ国を旅して作ったプロポーズビデオ」などなど。中には、「ドキドキ感満載のロシア風プロポーズ」なんてものもあった。

そんなサプライズ・プロポーズ動画の中で、今回取り上げるものは、恐らく過去最高に “いいリアクション” を収めた映像だろう。どう “いい ” のかというと、女性の驚きっぷりがハンパじゃないのだ。YouTube にアップされている動画「Amazing Selfie Proposal」で確認してみよう。

続きを全部読む

【閲覧注意動画】恐怖しか感じない! 足場がほとんどない場所で自分撮りをするロシア人がヤバすぎる!!

またしてもロシアだ。ロケットニュース24では、これまでロシアのヤバさについて再三お伝えしてきたが、先日ぶっとんだ動画「Yoda on construction crane (crazy selfie)」が YouTube に投稿され、そのヤバさを改めて再認識する内容となっている。

はたしてそのロシア人は何をやったのか。トップ画像で気づいた人もいるだろうが、なんと一歩踏み外せば即死の高所にまで登ってしまっているのである! これからその動画を紹介するが、寿命が縮みそうな映像となっているので、高所恐怖症の人は閲覧に注意していただきたい。

続きを全部読む

【コラム】真面目な顔して自分撮りできる人が心底うらやましい

携帯電話やスマートフォンの普及で、誰もがカメラ機能を手軽に持ち運べる時代になった。おいしそうな料理、美しい景色、もちろん友人たちとの記念撮影など、日本はもはや「全国民カメラマン時代」に突入したといっても過言ではないだろう。

私(筆者)も人並みにカメラは使うのだが、どうしても……どうしても出来ないことがある。それが自分で自分を素敵に撮影する、いわゆる「自分撮り」というやつだ。ふざけた顔ならともかく、真面目な顔は絶対に出来ない。

続きを全部読む

【閲覧注意動画】見ているだけで寿命が縮む! 超高層ビルの頂上に登ったロシア人たちが命知らずでヤバすぎる!!

ロシアが何かとぶっ飛んでいる国だというのは、常識中の常識だ。たまには普通にできないのかとさえ思うが、この度またしてもロシア人が想定外のことをやらかしたので、動画「Highrise Hong Kong (Crazy Selfie)」とあわせて報告したい。

舞台となったのは香港の超高層ビル。そして動画に登場するのは3人のクレイジーすぎるロシア人だ。見ているだけで寿命が縮みそうになるため、高所恐怖症の人は注意して閲覧することをオススメする。

続きを全部読む

【本気で閲覧注意】世界一危険な道と言われる断崖絶壁で命綱を外して歩く男

仮に高所恐怖症であれば、これからご紹介する動画は見ない方がいいだろう。なぜなら命知らずの男性が、とんでもない場所から撮影した恐ろしい世界がそこに広がっているからである!

YouTube にアップされたタイトルは「Mount Huashan Plank Walk | Walking the Plank」。閲覧しようとしている人は、一歩踏み外すと即死の光景がそこにあることを頭に入れておこう。

続きを全部読む

【閲覧注意】手に汗握る光景とはこのこと! 超高層ビルのてっぺんで「命知らず」が撮影した動画が恐ろしすぎる!!

高所恐怖症の人からすれば信じられないだろうが、世の中には “三度の飯より高所が好き” という人もいるものだ。そして今回ご紹介する動画はそんな命知らずが撮影したものである。

舞台は超高層ビルが立ち並ぶ香港。YouTube にアップロードされた動画のタイトルは「Crazy Selfie From Hong Kong Skyscraper」だ!

続きを全部読む

【衝撃動画】運転中のカラオケ風景を自分撮りしていた女性が追突事故の瞬間を映したビデオが話題に

車の運転中に大声で歌を歌うのは、なぜか気持ちいい。しかし、気持ちよくなりすぎてしまったことで、とんでもない事故を起こしてしまった2人の女性の動画が、話題になっている。

動画「Iranian girls crash car while singing」は、車内のカラオケ風景を助手席の女性がスマホで録画していたもの。そこには、運転手の女性が歌に入り込みすぎてしまい、追突事故を起こしてしまう瞬間がおさめられているのだ! 幸いにも女性2人の命に別状はなかったが、そのあまりにも危険な行為に、海外ネットユーザーの間で大反響を呼んでいる。

続きを全部読む

【閲覧注意】無情に迫り来る列車! 線路で自分撮りをした男の動画が危険なんてレベルじゃないと話題に

最初に言っておく。これは本当に閲覧注意だ。今、あまりにも過激な自分撮りをした男性が話題になっている。その一部始終を収めた動画「Kicked in the head by a train」を見てみると、彼は線路からゼロ距離の位置に立っていた。

走ってくる列車をバックに自分撮りをしようとしたらしい。完全に危ない。だが彼はその場に立ち続け、列車は無情にもどんどん近づいてくる。そして車両が背後に迫ったそのとき、一瞬にして、彼の輪郭が元の形もわからないほど歪んでしまったのである。何が起きた!?

続きを全部読む

人はこうして老いていく! 男性が約25年にわたり自分の顔を毎日撮影してまとめた動画が話題

今、顔写真だけを何枚も収めた1本の動画が、話題を呼んでいる。写真は白黒で、全て正面を向いた同じアングルのカット。しかも登場するのは、ただ1人の男性のみ。ではなぜ、それだけの動画が注目を集めているのか? 

それは、男性がおよそ25年にわたり毎日撮り続けた膨大な数の写真が紹介されているからである。YouTubeで公開されているその動画を見ると、パラパラ漫画のように、年齢による表情の変化が分かるぞ。

続きを全部読む

【マジかよ】カメラが猿に盗まれる → カメラを取り戻すことに成功 → 猿の自分撮りが残っていた!

「GoPro」は、頑丈なボディを持つアクションカメラだ。サイズが小さい上に、動いているシーンでも問題なく撮影できるため、バラエティ番組やスポーツの撮影など、さまざまなシーンで使われている。

以前、ロケットニュースでは、飛行機から落ちたGoProに残されていた驚きの映像を紹介したが、またしても、偶発的な事故からとんでもない映像が記録されていた。なんと、猿の自分撮り映像である!!

続きを全部読む

【プロ野球】ハマの番長こと三浦大輔投手の「自分撮り」がプロの領域すぎる

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手といえば、今季23年目を迎える大ベテランの40歳だ。1991年に横浜ベイスターズ(現在の親会社はDeNA)に入団してから一筋でプレーしており、「ハマの番長」とも呼ばれている。

リーゼントの髪型がトレードマークで、馬主であることも有名だが、彼の意外な特技をご存知だろうか。そう、「自分撮り」だ。今回はオフィシャルブログで余すところなく披露されている彼のプロ級の腕前をご紹介するぞ。

続きを全部読む

「自分撮り」する人はうぬぼれが強い!? 女性よりも男性の方が自分撮りをする割合が高くなっていることが判明

誰だって少なからず自分のことが好きなはず。「少しは好きだけど……」という控えめな人もいれば、「自分大好き! 超好きーッ!」という人もいるだろう。好み方に違いはあっても、ほとんどの人が自分を好きだと思う。

その傾向が、スマートフォンによって加速しているかもしれないそうだ。特に男性。イギリスで行われた調査によると、女性よりも男性の方が自分撮り(selfie)をしている割合が倍高く、うぬぼれが強くなる傾向にあるという。やはり自分を撮りまくる人は、自分大好きなのかも?

続きを全部読む