「自主回収」にまつわる記事

【事件】セブン、紅ショウガの入れすぎで「冷凍たこ焼き」を自主回収へ! 回収される前に食べてみた感想 → これ以上減らす気か?

セブン&アイ・ホールディングスは本日2019年11月8日、冷凍食品の「セブンプレミアム とろ~り食感たこ焼」約235万食分を自主回収すると発表した。朝日新聞によると、製造工場で紅ショウガを入れすぎた可能性があるという。

紅ショウガの入れすぎで自主回収って……どんだけ入れたんだよ。気になった私(あひるねこ)は、たこ焼きが回収される前に近所のセブンイレブンへ猛ダッシュ。実際に食べてみることにした。その結果、驚きの事実が明らかになる。

続きを全部読む

カルビーが金属片混入の可能性があるとして「58g じゃがりこ じゃがバター」の自主回収を発表

去る2015年3月、カルビーは「58g じゃがりこ チーズ」の自主回収を発表した。その理由として、商品の持つ本来のおいしさを損ねているというものだったのだが、本日(4月22日)同一商品の「じゃがバター」の自主回収を発表した。

今回は金属片が混入している可能性があることが判明したため、回収する旨をホームページ上で明らかにしたのである。なお、同日15時の段階において消費者からの申し出はなかったとのこと。対象商品は以下の通りだ。

続きを全部読む

カルビーが『58g じゃがりこ チーズ』の自主回収を発表 / その理由が素晴らしすぎて心から応援したくなる

2014年末から今年にかけて、商品の異物混入問題が相次いでいる。即席焼そば「ぺヤング」を製造するまるか食品は、2014年12月11日に自主回収を発表すると共に生産休止に踏み切り、いまだに商品の販売は再開されていない。また日本マクドナルドは異物問題を受けて、スマホアプリの開発に踏み切った。

そんななか大手スナック菓子メーカーのカルビーが、一部商品の回収を発表した。しかし異物が混入したわけではない。商品の持つ本来のおいしさを損ねているという、驚くべき理由で回収を決定したのである。何という企業姿勢だろうか。

続きを全部読む