先ごろ、北朝鮮当局が住民の脱北を防ぐために、特殊部隊を投入したことが明らかとなった。これは国内で、亡命意思をもつ者が急増している証拠ともいえ、当局はこれを食い止めようと躍起になっている。

朝鮮人民軍出身の脱北者による、「北朝鮮人民解放戦線」は、両江道(リャンガンド)恵山市(ヘサンシ)在住者の情報を元に、「最近、金正日(キム・ジョンイル)独裁政権が、住民の脱北を阻止しようと国境地域へ特殊部隊の戦闘員を投入した」と伝えているのだ。

続きを全部読む