中国で、肥だめ(糞尿を貯蔵する池や穴)に転落し、糞尿で溺れていた男性を救出した老人が英雄となっている。肥だめの周辺を清掃していた男性が、糞尿で足を滑らせ肥だめに転落。そのようすをみていた野次馬は多くいたものの、溺れている場所が場所だけに、誰ひとりとして助けようとはしなかったという。しかし、ひとりの老人が何の抵抗もなく肥だめに飛び込んだのだ。

このニュースを伝えた中国のニュースサイト『網易新聞』は、老人は糞尿を飲みながらも転落した男性をかつぎ、なんとか一命を取りとめたと報じている。救援隊もいたものの、場所が場所だけに、スムーズに男性を助けようとはしなかったらしい。

さらに、この騒動がインターネットで中国中に伝わるやいなや、多くの中国人民が老人を英雄視。この老人をたたえるイラストまで掲載され、多くの掲示板やブログ、インターネットニュースサイトに転載されている(執筆者も容認)。このことについて、中国の青島に在住の中国人・呂さんに電話インタビューをして、中国でのフィーバーぶりを聞いてみた。

続きを全部読む