「耳」にまつわる記事

美女が「耳を舐める音を立てるだけ」の動画が再生回数190万越えで大人気! このような “ASMR / 音フェチ動画” は視聴者の気分を前向きにするとの研究結果も

これからご紹介する動画を見て、あなたはどう感じるだろう。ウットリ? ゾワゾワ? それともなにも感じない? 女性がマイクを舐めまわすだけなのだが、公開から2週間足らずで再生回数190万回を突破して人気を集めているのだ。

このような “音フェチ動画” には、見る者の気分を落ち着かせる働きがあるといった研究結果も発表されているが、「見てもなにも感じない」人もいるのだとか……? 詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

【閲覧注意】「鼻の角栓を抜きまくる動画」の中毒性が激しくヤバイ / 気持ち悪いのにニュルッと取れたときの爽快感は異常

人間とは複雑な生き物で “見たい” と “見たくない” 以外にも「見たくないけど見たい」という感情があるらしい。いわゆる “怖いもの見たさ” というヤツだろう。以前の記事でご紹介した「耳アカをごっそり取る動画」は、予想以上の反響があった。

おそらく多くの人が「きったねぇ……!」とか言いながらも動画に夢中になってしまったことと思うが、今回はその続編!! 耳アカと同じくらい気持ち悪くも爽快な『鼻の角栓を抜く動画』をいくつかまとめてご紹介したい。さあ、苦手な人は今のうちに帰った方がいいぞ。

続きを全部読む

トランプ大統領にしか見えない「ワンコの耳」が激写される

2016年11月にドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任してから、はや1年が過ぎようとしている。現在、トランプ大統領はアジアを歴訪中。先日、日本を訪れたのも記憶に新しいところだ。

そんななか、ネットでは別の形でトランプ大統領にまつわる出来事が起きた。なんとどう見ても「ドナルド・トランプ」なワンコの耳が激写されていたのだ。正確には耳の中に現れたというが、読者の皆様は大統領に見えるだろうか!?

続きを全部読む

【マジかよ】「欧米人は耳掃除しない」って本当なのか? アメリカ人に聞いてみた結果

「大切なものは失ってから気づく」と言うが、健康のありがたさほど身に染みて分かることも少ないだろう。というわけで、先日、私(中澤)は耳鼻科に行ったのだが、耳鼻科医から衝撃的な話を聞いた

なんと「欧米人は耳掃除をしない」というのである。それどころか、アメリカの綿棒には「耳に入れないでください」と注意書きがあり「米国耳鼻科学会が耳掃除を禁止している」と言うではないか。マジかよ! そこで、アメリカ人に耳掃除しないのか聞いてみた結果……マ、マジかよーーーーーー!!

続きを全部読む

【こんな所にもう1匹!?】ワンコの中に「もう1匹のワンコ」が隠れているよ!分かる?

これまで当サイトでは、「丸太の中に隠れた猫」や、クロネコヤマトの「ご不在連絡票」に隠れた “ネコ耳” など色々な隠れニャンコをご紹介してきた。

でも今回お伝えするのは、隠れワンコ! しかもワンコの中に、隠れているワンコ……ってどういうこと!?

続きを全部読む

【絶句】耳のピアス穴に「ニシキヘビがつっかえちゃった」って画像がヤバイ!

ペットといえばワンコやニャンコ、ウサギやハムスターなど、小型でフワフワした動物が人気である。ところが、なかにはカメレオンやヘビなどの爬虫類を好んでペットにする人もいる。

そんななか、ある女性が飼っているニシキヘビが、耳に開けたボディピアスの穴を通り抜けようとして抜けなくなるという、あり得ない事態が起きていたというのだ!

続きを全部読む

【超閲覧注意】7年間も放置した「耳アカ掃除動画」が同じ人間とは思えない凄まじさ / 心臓が弱い人は絶対に見るなよ!

みなさんは定期的に耳掃除をしているだろうか? 風呂上がりに綿棒でケアしてもいいし、誰かにやってもらってもいい。気になる人は耳鼻科に通う手もあるハズだ。もし「あんまりやらないな~」という人は悪いことは言わない、絶対にやった方がいい……いややれ

なぜならば耳垢を放置し続けると、サザエのワタくらいの物体が耳から飛び出してくるからである。今回ご紹介する動画「Ear cleaning : Lots of earwax after 7 years of buildup」がそれを証明しているのでご紹介しよう。

続きを全部読む

ドラえもんみたいな “耳なしニャンコ” にできた新しい家族! 不安障害に苦しむ飼い主さんをお守り中なのニャ!!

“三角お耳” が特徴の猫だが、全ての猫がピシッと尖った三角形の耳を持っている訳ではない。“不妊去勢済みの印” として耳にV字カットが施された地域猫やケンカで耳がギザギザになったボス猫。ドラえもんみたいに両耳がない猫だっているのだ。

今回ご紹介するのも、ドラえもんみたいに両耳がないニャンコ。耳がなく音も聞こえないけれど、飼い主の女性をお守りする毎日を送っているんだって!

続きを全部読む

パラリンピック選手が「メダルを耳にあてる仕草」をする理由 → メダルの中に小さなスチールボールが入っていてメダルを振ると音がする

2016年9月7日に開会したパラリンピック。ゴールボールやボッチャ、車椅子ラグビー、シッティングバレーボールなど、普段目にすることのない競技を楽しんでいる人も多いことだろう。

そんなパラリンピックでは、選手が「貰ったメダルを耳にあてる仕草」をしていることをご存じだろうか? この度、パラリンピックの公式 Facebook がその訳を説明してくれていたので、ご紹介したい。

続きを全部読む

うるさーーーーい! みんなが嫌いな騒音ワースト 50

五月の蠅が特にうるさいことから、「五月蝿い」という当て字ができたときく。この言葉を作った人は、5月に発生する大量のハエの羽音に我慢ならなかったんだなあということが、よーく伝わってくる。

でも今の時代には、5月のハエよりもうるさいものはたくさん存在する。ということで今回は、海外サイトが報じた『みんなが嫌いな騒音 ワースト50』をご紹介したい! あなたが嫌いな音は入っているかな?

続きを全部読む

“4つのお耳” を持つ黒ネコさんがキャワワ! 「バットマン」って名前で新しい家族も出来たんニャよ!!

ネコのお耳は、2つで1セットのことが多い。けれども世の中には、4つの耳を持つネコだって存在する。例えばこれからご紹介するニャンコ、「バットマン」みたいにね!

黒い毛皮がクールな「バッドマン」は、遺伝子の変異で左右の耳の後ろに小さなお耳を持っているのだ。そして今、ネット上では、このキャワワなお耳に注目が集まっているんだって!

続きを全部読む

【マジ閲覧注意】少女の耳からムカデが這い出てくる恐怖映像

誰にでも苦手な虫がいるはずだ。ゴキブリ、チョウ、セミ、ハチ、ムカデ。苦手な人にとっては、これらの虫に家に侵入されただけでもマジで地獄。では、自分の体内に入られたらどうだろう? きっと気絶する人続出なはずだ。

ということで今回は少女の耳の中から、ムカデが這い出てくる様子が収められた動画をご紹介しよう。

続きを全部読む

【謎現象】耳の中に “アリの巣” が作られる少女? 両親「何をしてもアリが戻ってきてしまう」

地球は「昆虫の惑星」と呼べる程、数多くの虫が存在している。未知の種を含めれば、その数は500万種にも1000万種にもなると言われているのだとか。そんな数多の昆虫の中でも、私たちが1番親しみやすく感じるのが、「アリ」かもしれない。地面を見下ろせばすぐに見つかるし、小さい頃には『おつかいありさん』なんて童謡も歌ったものだ。

しかし今回お伝えするアリの話は、まったく親しみやすくない。なぜなら1人の少女の耳の中から次々とアリが出てくる、というお話しだからだ。なんでも彼女の耳からは、1日10〜15匹のアリが出てくるのだそうだ……。

続きを全部読む

布団叩きに耳かき棒! 外国人に日本グッズを見せて「何に使うものなのか」予想してもらったら意外な結果に

布団たたき、浄水蛇口、耳かき棒。私たち日本人にとっては、日常生活のなかでよく見かけるごく普通のものだが、実は外国人にとってみれば “正体不明の摩訶不思議なモノ” なのだ!

それでは使用方法を全く知らない外国人にこれらのものを見せたら、彼らは一体どんな反応を見せるのだろうか? その答えを探るべく、新宿の街を行き交う外国人観光客に街頭インタビューを行ってみた。

彼らには「今から見せるものは何に使うものなのか予想してください」と伝え、布団たたき、浄水蛇口、耳かき棒と順に見せていった。そして以下が返ってきた答えである。

続きを全部読む

【素朴な疑問】山崎製パン「ランチパック」の切り落とした耳はどこへ行くのか?

山崎製パンの人気商品といえば、「ランチパック」である。種類が豊富なうえに、手軽に食べられることが魅力の商品だ。

そのランチパックは食パンで作られている。皆さんは疑問に思ったことはないだろうか? 切り落とされた耳は、どうなってしまうのだろうか? 耳はどこに行くのか、気になって眠れなくなりそうだったので山崎製パンに確認したところ、意外な回答がッ!?

続きを全部読む

【感動動画】耳が不自由な赤ちゃんが初めてお母さんの声を聞いた瞬間 / お母さん「涙をこらえるのに必死だった……」

よく「自分の記憶に残っている中で、一番古い場面」が語られることがあるが、では一番 “古い音” はどうだろう? あなたは人生における最古の音を、耳に呼び起こすことができるだろうか? 

もしかしたら動画『Baby hears his mom for the first time with hearing aids.』に登場する赤ちゃんは、今回聞いた音をずっと覚えているかもしれない。なぜなら、生まれつき耳が聞こえない赤ちゃんが、初めてお母さんの声を聞いた瞬間なのだから……。

続きを全部読む

【閲覧注意】人間の耳に潜んでいた「約8センチものコオロギを引っぱり出す動画」がかなりキョーレツ!!

“怖いもの見たさ” という心理は誰でも持っているものだが、実際に見たあと後悔してしまうことも度々ある。今から紹介する動画も、もしかしたらその部類に入るかもしれない……。

とにかく、人間の耳に潜んでいた約8センチものコオロギを引っ張り出す動画「You Won’t Believe What Doctors Found Lurking in This Man’s Ear」が、か~なり生々しくてキョーレツなのである! 閲覧する前に、見るべきかどうか良く考えることをお勧めしたい。

続きを全部読む

幼い男の子が号泣している理由とは? パパのジョークを真に受ける男の子の動画が再生回数120万回突破の大ヒット

パパにからかわれて泣き出す男の子の動画が、公開から10日ほどで再生回数が120万回を突破! 現在大ヒットしているので紹介しよう。

「子供が泣き出す映像のどこがいいのだ?」と思われるかもしれないが、その子の泣く理由が、メチャクチャに可愛いのである。YouTube にアップされた動画「Daddy took my ear and nose!」を見れば、納得すること請け合いである!

続きを全部読む

【閲覧注意】女性が耳に痛みを感じて病院へ行く → 医者が検査 → 耳の中で這い回るウジ虫発見

色々な意味で、思わず耳をふさぎたくなる事件が発生した。なんと、女性が耳に痛みを感じて病院へ行くと、ウジ虫が耳の中を這い回っていたのだ!!

聞いただけで身の毛のよだつ話だが、ウジ虫を発見した時の耳の中の映像が、YouTubeでも公開されている。ただ、非常にショッキングな内容になっているので、その点に十分留意した上で確認してほしい。

続きを全部読む

【注意喚起】耳垢と耳掃除には注意しろ! 最悪の場合耳が聞こえなくなるぞ

これは記者(私)がごく最近経験した、出来事である。自分の反省を踏まえて、皆さんの生活の参考になれば幸いである。

・少しずつ耳が聞こえなくなった
約2週間前くらいから、記者は自分の体に起きた小さな変化に気づいた。左耳がわずかに聞こえづらくなっていたのだ。これが痛みを伴う変化であれば、すぐにでも病院に向かったのだが、痛みやかゆみのようなものは全然なかった。「そのうち治る」、そう安易に考えたのがいけなかった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2