「義理チョコ」にまつわる記事

提供:有楽製菓

【前代未聞】ブラックサンダーの社長、義理チョコ認定してくれた「ゴディバ社」に感謝の手紙をしたためる! 喜びすぎだろ!!

一大事である。ブラックサンダーとゴディバの関係が大変なことになっているのでお伝えしたい。話は先日もお伝えした通り、ゴディバがブラックサンダーの公式Twitterアカウントに対し、「義理チョコといえばブラックサンダーさん!」と、いきなり声をかけたことから始まった。

突然の事態にブラックサンダー側はただうろたえるだけであったが、その後、自身のアカウント名に「ゴディバ公認義理チョコ」という文言を追加。どうやら相当嬉しかったらしく、今回、なんとブラックサンダーの社長がゴディバ社に感謝の手紙を書くと言い出したのだ! まさに前代未聞の珍事である。

続きを全部読む

本命チョコ代表の「ゴディバ」に突然声をかけられた義理チョコ代表「ブラックサンダー」、うろたえる

もうすぐ1月が終わろうとしている。この先は節分を迎え、さらにバレンタインデーがやってくる訳だが、そんな状況で本命チョコの代表格「ゴディバ」がTwitterで意外な行動に出た。

ゴディバは突然、義理チョコの代表……いや、義理チョコの代名詞とも言える「ブラックサンダー」(有楽製菓株式会社)の公式アカウントに対して、次のように呼びかけたのである。これにブラックサンダーはうろたえてしまった。

続きを全部読む

提供:有楽製菓

【バレンタイン終了のお知らせ】ブラックサンダーが義理チョコ中止か!? 都内で衝撃的な号外が配布される

“一目で義理と分かるチョコ” のキャッチコピーでお馴染みブラックサンダー。今や義理チョコの代名詞的存在であり、まさにキングオブ義理チョコだ。そんなブラックサンダーに関する、ある衝撃的な内容の号外が配布されたためお伝えしたい。

結論から言おう。なんと、ブラックサンダーが義理チョコを中止するかもしれないというのだ! マ、マジかよブラックサンダー。あんた去年、義理チョコ不要論が話題になった時も、義理チョコ文化をめっちゃ応援してましたやんか! 嘘だろ、嘘だと言ってくれブラックサンダァァァァァアアア!!

続きを全部読む

マサイ族の戦士が「日本の義理チョコ問題」と「ケニアのバレンタインデー」について語る / マサイ通信:第139回

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。ところで、きょう2月14日はバレンタインデーなんだよな。もちろんオレもバレンタインデーくらいは知っている。さらに、日本人はバレンタインデーにチョコレートを贈る風習がある……ってこともな。ネットで見たんだ。

なにやら今年、日本では「義理チョコ文化って、どうなの?」的なメンドクサイ気味の意見があったとかなかったとかゴー(羽鳥)から教えてもらったりしたのだが、マサイ族の戦士であるオレの意見を述べておこう。義理チョコってどうなのか? 答えは……
続きを全部読む

【正直】ゴディバの『義理チョコやめよう』広告にブラックサンダーが反論! 「義理チョコ文化を応援いたします」

チョコレートメーカーのゴディバジャパンが2018年2月1日、日本経済新聞に出稿で、「義理チョコをやめよう」と訴えるメッセージを掲載した。この内容に反響の声が多く上がっているのだが、それを見たあのチョコレートブランドがTwitterで反論している。

そのブランドとは「ブラックサンダー」だ。いわば義理チョコの代名詞であるブラックサンダーは、何と反論したのだろうか?

続きを全部読む

ゴディバの新聞広告『日本は、義理チョコやめよう。』に反響の声続々!! 「ホントそう」「義理はいらない」など

もうすぐバレンタインデー。2月14日が近いこの時期は、チョコレートメーカーにとってかき入れ時のはず。そんな中、「ゴディバジャパン」は意外な広告を日本経済新聞に掲載した。

広告のキャッチコピーは「日本は、義理チョコをやめよう。」だ。チョコメーカーなのに……なぜ? ゴディバジャパンの売上に影響を与えたりしないのだろうか?

続きを全部読む

【バレンタイン】学生時代に「義理」でも1個もチョコをもらったことのないヤツは人格的に問題があるのか?

今日2月14日はバレンタインデーだ。私(佐藤)は非モテとして学生時代を過ごし、輝かしい思い出のひとつもなく、この日を過ごしてきた。ハッキリ言って、私のような人間にとってバレンタインデー自体、縁のない日である。

それでも友達の付き合いで、チョコレートをもらったことは何度かある。それが仮に、なぐさめであっても嬉しいものだ。こんな私でも、そんな形でチョコをもらったことがあるというのに、ギリチョコを1個ももらったことがない人がいるという。これは、人として何か問題があるんじゃないだろうか?

続きを全部読む

【女子の本音】 2016年のバレンタインは日曜日! 会社で義理チョコ配らなくていい!! やったああぁぁあぁああああああ!

2月14日はときめき胸きゅんバレンタイン♪ というのは学生までではないだろうか。社会人女子にとってバレンタインは苦痛でしかない。だって、だって会社で義理チョコを配らねばならないんだもの……!!

不参加という選択肢がない訳ではない。しかし、断れば男からも女からも針のムシロになるのは必至。社内の潤滑なコミュニケーションのために、1000円なり、2000円なりを徴収されるのだ。正直、貧乏OLには辛い。

続きを全部読む

提供:リクルート

【男子必見】男ならリクルートのゲーム『チョコルート』に挑戦だ / バレンタインデーのこと忘れるくらい難しくてビビるから!

ついに今年もやって来た。きっと来る、きっと来るのである。毎年、この日が……そう、バレンタインデーである。かわいい彼女から本命チョコをもらいたい、ってそもそも彼女がいねぇ~(笑)。じゃあ義理チョコでもいっか、って誰もくれねぇ~(笑)。

そんな記者(私)のようなモテないヤツらにとっては、悪夢のようなイベントである。

今年はせめて、義理チョコでもいいからもらいたい。どうしても、バレンタインチョコが欲しい~!!! と、いうワケで、バレンタインチョコがもらえるというリクルートのゲーム『チョコルート』に挑戦してみたのだが……クリアできないぐらい難しくて笑った(泣)。

続きを全部読む

【女子必見】東京駅一番街に「義理チョコショップ」がオープン! どうでもいいアノ人へのチョコはここで買おう

間もなくバレンタイン。女性にとっては結構頭を悩ませる時期なのではないだろうか。本命は良いとして、会社や学校でくばる予定の「義理チョコ」を選ぶのが、面倒くさいはず。

そんなときに役立ちそうなお店が東京駅一番街にオープンした。その名も「義理チョコショップ」である。ここで販売している一目で義理とわかるチョコ、ブラックサンダーを買えば、手軽に義理チョコを大量に仕入れることができるぞ! 女子は急げッ!!

続きを全部読む

【バレンタイン】儀礼的な「義理チョコ」を取り止めチャリティを始めた会社がスゴイ! 21年で約3000万円も寄付

2月14日は「バレンタインデー」。日本では女性から男性に、チョコレートと共に思いを伝える日として古くから親しまれている。また職場などでは、義理チョコを配って人間環境を円滑に保つ機会としても活用されているようである。だが、チョコレートはどのくらいの役割をはたしているのだろうか?

また義理チョコをもらうとホワイトデーにお返しをしなければならないのだが、これもまたもらったがために発生する義務のようなもの。その費用をほかのことに活用できないだろうか? と、1993年からチャリティ募金に切り替えた会社がある。共栄火災海上保険株式会社は20年以上この取り組みを続け、これまでに西アフリカの国に約3000万円も寄付したそうだ。

続きを全部読む

【バレンタイン】ブラックサンダーは一目で義理とわかるチョコ

1個32円(税込)と リーズナブルなチョコレート菓子「ブラックサンダー」。美味しく、低価格なのにボリュームもたっぷりとコスパ最強! 若者に人気のお菓子だが、バレンタイン目前に、最近出されたキャッチコピーが話題となっている。

なんと、ブラックサンダーが声高に「一目で義理とわかるチョコ」と主張しているのである。

続きを全部読む