「義手」にまつわる記事

利き腕を失くした彫り師が特注アームでタトゥーを彫る姿がカッコ良すぎる! 思わず『鋼の錬金術師』を連想してしまうぞ!!

五体満足であることが当たり前すぎて、普段、感謝することを忘れがちになるものだ。だが、突然事故や病気で四肢を失くしてしまう可能性もある訳で、そうなれば、仕事や普段通りの生活を諦めなければならない場合もある。

そんななか、利き腕を失くしたタトゥーアーティストが、タトゥー針を取り付けた特注専用アームを腕に取り付け、彫師として大活躍しているというのである。そのアームが、まるで漫画『鋼の錬金術師』を彷彿とさせ、メチャクチャかっこイイのだ!

続きを全部読む

セグウェイ開発者が手掛けた「電動義手」がハイスペックすぎる/「鍵の開け閉め」「食事を作る」などの動きが可能に!

当サイトで幾度となくお伝えしてきた、ハイテク義手の数々。

「物を掴む」のはもちろんのこと、「痛覚を感じる」などといったハイスペック義手が次々世に送り出される中、このたびニューカマーが登場。

海外サイト「likecool」によると、あの「セグウェイ」の開発者ディーン・ケーメンさんが手掛けた義手「DEKA Arm System」が、去る5月9日、米国食品医薬品局(FDA)によって販売と宣伝を承認されたのだそうです。

続きを全部読む

【動画】ロボットアームのような義手を使うプロドラマーの超絶テクが話題

事故により片腕の半分を失ったにもかかわらず、義手を使って華麗にドラムを演奏している男の動画が海外で注目を浴びている。なぜ注目を浴びているかというと、その義手がドラムを叩くためだけに作られたロボットアームだからである!

ロボットアームの使用により、生身の人間では叩けないような細かいフレーズを叩くことができ、ドラムの達人も思わずうなってしまうようなプレイを披露しているのだ!!

続きを全部読む