動画『世界がもし100人だったら』が再び話題に「大学行くのは7人」「ネットが使えるのは44人」など

2001年にネット上で広まり、後に日本で書籍化されベストセラーとなった『世界がもし100人の村だったら』。その名の通り、「世界を100人の村に縮小したらどうなるか」をモデルで表し、そこに平和のメッセージを付け加えたものだ。

あれから約15年経った今、「世界がもし100人だったら」という内容の動画が新たに作られ、再び話題になっているようだ。日々情勢が変わり続ける今日、100人の世界はどんな姿をしているのだろう?

続きを全部読む