「絶滅危惧種」にまつわる記事

【衝撃】『全国たばこ喫煙者率調査2018』が発表される → 3年連続で過去最低を更新、絶滅危惧種入り待ったなし!

今に始まったことではないが、喫煙者にとっては世知辛いご時世である。あの店もこの店もタバコは吸えず、公共の喫煙所は減っていく一方。自分はきっちりマナーを守っていても、心無い一部の喫煙者のせいでどんどんイメージも悪くなっていく。

それでも喫煙者にとっては「吸えるだけで御の字」の時代なのかもしれない。というのも、JT(日本たばこ産業)が発表した『全国たばこ喫煙者率調査2018』によると、今や喫煙者は圧倒的な少数派になりつつあるからだ。

続きを全部読む

【絶滅危惧お菓子】今こそ「ピコラ」の魅力を全力でお伝えしたい

おそらく多くの大人には「昔はよく食べていたけど、最近は全く見かけないし口にもしない」といったお菓子が1つや2つあることだろう。2017年8月いっぱいで生産を終了する「ピックアップ」の例を挙げるまでもなく、終売が決定してから嘆いても時すでに遅し……。あのお菓子たちには2度と会えないのだ。

そんな悲劇を回避すべく、全力で往年のお菓子の魅力を改めて振り返る新企画、それが「絶滅危惧お菓子」のコーナーだ。記念すべき第1回は、ヤマザキビスケット株式会社(旧ヤマザキナビスコ)の『ピコラ』を全力でご紹介したい。

続きを全部読む

【どう思う?】2ちゃんねる創設者ひろゆき氏「20年後のことを考えずに、絶滅危惧種のうなぎを食べる人も年金をいっぱいもらう人も同じ」

明日2017年7月25日は「土用の丑の日」である。問答無用でうなぎを食べたくなる日であるが、2チャンネルの創設者として知られるひろゆき氏の “うなぎにまつわるツイート” が波紋を呼んでいるのでご紹介したい。

続きを全部読む

コンゴで「ゴリラを命がけで守る女性レンジャー」がカッコ良すぎる! 厳しい訓練に耐え抜いた男性顔負けの精悦達

森林破壊や密猟により生息数が激減し、絶滅の危機に瀕している動物がたくさんいる。そして、人間の手により存続が危ぶまれている種を救うために、命がけで絶滅危惧種を守る人達がいるのだ。

そんな、アフリカのコンゴ民主共和国の密林で、ゴリラを守るレンジャー達の活躍が注目を集めているので紹介したい。なんと、危険極まりない職務を務めるレンジャーのなかには、女性の姿もあるというのだ!

続きを全部読む

ちゃんと一時停止してね~! 意外な場所に出没して「車に止まって」とアピールしているようなコアラが超絶キュートな件

オーストラリアといえば、なんといってもコアラとカンガルーが大人気である。郊外で本道を外れたら、割とよく見かけるカンガルーとは違い、いつもコアラはユーカリの木に張り付いているので、滅多にお目にかかることはないそうだ。

オーストラリアに移住して8年になる筆者の妹も、裏庭にワラビーやカンガルーがたむろすことはよくあっても、野生のコアラを一度も見たことがないという。そんななか、意外な場所に出没して「ちゃんと一時停止してね~!」とでも言っているような、コアラの珍しい画像がネットで話題となっているので紹介したい。

続きを全部読む