「給食」にまつわる記事

【コラム】給食のおばちゃんをシバきたくなるほどクソまずかった駄給食メニュー「ニセ中華」

うんこー! なんかよく分からないうちに入学して、よく分からないうちに卒業している小学校。私(中澤)は、6年生くらいで友達がいないことに気づいた。あの時の突然の虚無感は一生忘れない。どうやったら友達ってできるんだっけ? 死のうかな。

今考えると、物心もほぼついてなかったんじゃないかと思えるくらいぼんやりとした小学校時代だったが、1つだけハッキリと覚えていることがある。それは給食のマズさだ。本記事では、そんなクソまずかった給食を振り返りたい。

続きを全部読む

【あるある】小学生の頃、絶体絶命の大ピンチに陥った瞬間6連発!「先生をお母さんと呼んでしまった瞬間」など

2017年も盆休みを終え、多くの大人たちは仕事に励んでおられることだろう。社会人のみなさん、本当にご苦労様です! 一方で、学生たちはまだまだ夏休みの真っ最中。残りの休みは約2週間だが、ちゃんと宿題は終わっているかな? 今からやればまだ間に合う! ……ハズだ。

それはさておき、今回は『小学生の頃に絶対絶命の大ピンチに陥った瞬間6連発』をお届けしたい。大人とは違う独自の価値観があった小学生時代。今思えばピンチでも何でもないことでも、当時は「ヤバい……」と絶望の淵に追いやられたものだ。

続きを全部読む

【神戸市民熱愛】学校給食で出てきたという「とくれん」を生まれて初めて食べた!

特定の土地の一定の世代にしか通じない言葉がある。それは流行語のときもあれば商品名や人名のときもある。同窓会などで昔の話をするときに出てくると盛り上がるワードがあるだろう。

そんなワードが兵庫県神戸市にもあった。その名も「とくれん」。神奈川県出身の私には何のことかサッパリわからなかったのだが、30歳以上の神戸市民のほとんどがこのワードを知っているらしい! 一体「とくれん」とはどんなものなのか?

続きを全部読む

アメリカの子供達に世界の学校給食を食べさせたらこうなった!! 日本の給食へのコメント「箸が使えないの」「こんなの絶対に食べない!」

日本の学校給食は、栄養バランスとカロリーが計算されたハイクオリティな内容の食事となっている。なので、親御さん達は安心して、子供達に給食を食べさせることができるのではないだろうか。

世界においても学校給食は、しっかりと栄養を考えたメニューが登場するのが一般的だが、そんな世界中の給食を、アメリカの子供達が試食! なかでも日本の給食への反応が気になるところだが、その様子は、動画「American Kids Try School Lunches from Around the World」で確認できるぞ!

続きを全部読む

アメリカの小学校で給食を食べてみた! サラダバーがあって子供達は好きなモノを好きなだけ食べる

アメリカの給食というと、ハンバーガーにフライドポテトにポテトチップスに……油が多くて高カロリーなものばかりを想像するだろう。しかし、実際はどうなのだろうか。今回記者(私)はカリフォルニア州のとある小学校に訪問し、特別に給食を食べさせてもらった。日本よ、これがアメリカの給食だ!

続きを全部読む

【衝撃】韓国の学校給食後の光景がヤバすぎると話題

食堂でも給食でも立食いそば屋でも、食べ終えたあとは食器をキチンと返却しなくてはならない。後々それを片付ける人、分類する人、洗う人のことを考えれば、おのずとキチンとするはずだ。ところが……!!

日本と韓国の交流サイト「KJ CLUB」に投稿された、2枚の「韓国の学校の給食風景」写真が、あまりにも衝撃的だと大きな話題になっている。説明によると、ソウルにある高校における給食後の片付けの風景なのだそうだ。

続きを全部読む

お~い! 超人気シェフが作る給食が食べられるぞー!

学校生活のなかで、楽しみな時間のひとつである「給食」。「あの頃は良かったなあ……」なんて思いながらコンビニ弁当を食べつつ、今日も忙しく働いている方々に朗報だ。

あの森永乳業が、「オトナの給食パーティー」なるものを開催するとのことで、現在参加者を募っているのだが、これがオイシすぎる話なのだ。 というのもこれは25歳以上のオトナのみを対象としたイベントで、抽選に当たった方は、ちょっと贅沢な給食をタダで食べられるというのだ。

続きを全部読む