「給料」にまつわる記事

【うらやま】「上場企業の時給ランキング2018」が発表される → 第1位は驚異の7000円越え! みんなちゃんと勉強していい会社に入ろうな!!

それが全てではないものの、あったらあったで困らないもの、それが “お金” だ。しつこいようだがお金が人生の全てではない、全てではないが記者のような庶民は「もうちょっとお金があったらなぁ」なんてことをたまに思うのもまた事実だ。

そんなお金にまつわる調査が発表されたのでお伝えしよう。2018年6月14日、就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」が『上場企業の時給ランキング2018』を発表した。それによると上位2社は時給が驚異の7000円オーバーというから、率直にウラヤマC。

続きを全部読む

【悲報】総務省の求人がヤヴァすぎると話題 / サイバーセキュリティで高度な専門的知識を必要とするけど日給たったの○○円!

突然だが、あなたは日雇いバイトをやったことがあるだろうか。私(中澤)は、引っ越しやパーティーのボーイなど、派遣の日雇いをいくつかやっていたことがある。確か、6~8時間拘束で日給は1万円くらいだったか。生活キツかったなあ……。

そんな毎日を総務省の求人で思い出すことになるなんて。2018年2月27日に総務省が募集しているサイバーセキュリティ課の非常勤職員の条件がヤヴァすぎると話題になっている。高度な専門的知識を必要とするけど日給たったの○○円!

続きを全部読む

【マサイ通信】第52回:ビジネスマン必見! 給料アップが期待できるマサイの言葉「トパナ オームシャハ シィァケ」

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。ライオンに勝つってのは、皆が思ってる以上に難しい。オレ、いつぞやか動画でも「Not easy. Very hard(簡単じゃねえ。まじムズいから)」つったけど、まさにそれな。

つーことで、今回は新しいマー語(マサイ語)を教えたいと思う。「topana ormushaha siake(トパナ オームシャハ シィァケ)」だ。発音的に、かなり言いにくい言葉だけど、実は意味的にも “かなり言いにくい言葉” だったりする。

続きを全部読む

提供:株式会社ロッテ

給料が10倍になったら君はどこまで耐えられる?

働きたくねえええぇぇぇええええ!!! そんなこといいつつも、一応働くけど、ホントは働きたくねえええぇぇぇええええ!!!

そんなお前らに朗報である。

ロッテの息をデザインするガム『ACUO(アクオ)』が、発売10周年記念して、耳を疑うほどサイコーなキャンペーンを実施する。なんと、月給の10倍の現金が当たるキャンペーンなんだぜえええええ!!!

うおおおおおぉぉぉ、マジかぁぁぁあああ!!! 『ACUO』が息だけじゃなくて、俺の人生もデザインしてくれるのか。

続きを全部読む

【マサイ通信】第35回:マサイ族の就職事情 / マサイ最強の戦士サイトゥートゥさん(vsライオン3勝)リゾート地ホテルへの就職に成功! 月収も大公開!!

スパ(Supa)! マサイの言葉で「こんにちは」の意味な。スパっつっても扶桑社の雑誌『週刊SPA!』じゃないぞ。でもよ、ゴー(羽鳥)から聞いたんだけど、電車で『SPA!』の中吊りを見てると、「ブラック化する[非正規公務員]」とか「[低所得 40代で年収300万円台時代]の実態」とか、仕事に関するネタが多いらしいんだ。

で、今回のマサイ通信は、『SPA!』ではなく『SUPA!』てな感じで、マサイ族の仕事事情……つってもオレたちの本業は戦士なので、転職&就職事情についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【マジか!】誰も「6年間ほとんど出勤しなかった職員」に気づいていなかった! それなのに給料を貰っていてトラブっちゃった件

「ほとんど仕事をせずに給料を貰えたら、どんなにいいだろう……」なんて思いが、たまに心をよぎる人がいるかもしれない。仕事をしてお金を稼ぐことは本当に大変だが、頑張れば、それだけ達成感ややりがいも感じられるものである。

ところが、あるスペイン人の男性は、仕事が嫌で6年間ほとんど出勤していなかったにもかかわらず、誰にも気づかれなかったというのである! 「そんなことがあり得るのか!?」と首をかしげてしまうような、珍事の全貌をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

マイクロソフトCEOが「女性の昇給」について失言! 非難の集中砲火を浴びて釈明を迫られる事態に

女性の社会進出が目覚しい現代、日本でも育児休暇や昇給などが問題に取り上げられることがある。

そんな、男性と肩を並べるぐらい貴重な労働力となりつつある女性について、「女性は昇給を求めず、自分の仕事に見合った報酬がもたらされることを信じるべきだ」との発言をしたマイクロソフト最高経営責任者(CEO)が、非難の集中砲火を浴びているのだ。彼の発言について読者のみなさんは、どうお思いになるだろうか!?

続きを全部読む

そうだ工学分野を専攻しよう! 給料が最も高い大学専攻TOP10が発表される

大学で工学分野を専攻しているみなさん、将来のお金のことはもう心配しなくていいかもしれない。なぜならこれから就く仕事で、たくさん給料がもらえる可能性が高いから!

これは大学および雇用主の全米協会「National Association of Colleges and Employers」の調べにより分かったことで、同団体は40万人の雇用主データをもとに「給料が最も高い大学専攻TOP10」を作成した。以下が、その驚くべきランキングである。

続きを全部読む