「紅葉狩り」にまつわる記事

【行ってみたい】全国版「紅葉絶景ランキング2018」が発表される / どれもインスタ映え間違いなし

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋……などと並び、秋は「行楽の秋」ともされている。その他にも「スポーツの秋」や「収穫の秋」などもあるから、秋の汎用性の高さは凄まじい。例えば「スマホの秋」なんて意味不明な言葉ですら、何となくしっくり来てしまいそうだから秋は懐が深い。

──それはどうでもいいとして、2018年10月、大手旅行情報誌「じゃらん」が全国版『紅葉絶景ランキング2018』を発表した。その名の通り、どれも甲乙つけ難い絶景ばかりだから、紅葉狩りを計画している人はぜひ参考にして欲しい。

続きを全部読む

新宿御苑散策路の大イチョウが美しすぎる / 金色に輝く枝葉のカーテンと落ち葉のじゅうたんに思わず息を飲む

秋の深まりを感じ始めたと思ったら、すでに冬の呼び声が聞こえてきている。もうすぐ冬到来。朝夕はすっかり寒くなって、暖房のお世話になっているという人も少なくないはずだ。グッと冷え込みが厳しくなると紅葉も見ごろを迎える。ここのところ天候はあまり芳しくないのだが、晴れたらカメラを携えて、景色の良い場所へと出かけるのもいい。

続きを全部読む

六義園の期間限定「紅葉ライトアップ」が震えるほど美しい / 歴史の息遣いを感じずにはいられない

街並みがクリスマスに彩られ始めた今日この頃。イルミネーションはもちろん綺麗だが、日本人ならもっと “わびさび” を感じていいはず。実は、東京は今がまさに紅葉のシーズンなのだが、「都内でそこまで紅葉が感じられるところある?」という人に朗報だ。

文京区にある都立庭園、六義園(りくぎえん)。JR山手線内とアクセスは抜群な上に、普段から隅々まで手入れされた庭園はこの上なく優雅なのだが……。2014年は11月20日~12月7日の期間限定で、震えるほど美しい「紅葉ライトアップ」が開催されているのだ。 

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】紅葉狩りデートのお作法

いよいよ秋の行楽シーズン到来です。ぼちぼち、紅葉狩りの話題が出る頃ですね。意中の男性と紅葉狩りデートへ赴くことを想定して、シミュレーションしていきましょう。

・「狩り」の意味について

「私ぃ、紅葉狩りって紅葉を摘むことだと思っていたわ、テヘペロ」と、天然キャラを装うのはせいぜい20代までが限界です。三十路にもなって、そのボケは痛々しいので絶対に控えましょう。

続きを全部読む